2020.05.11更新

ダメージレベルを把握しよう

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

暖かくなってきましたが、この時期は髪を明るくしたくなりますよね?

 

 

明るくすると髪のダメージが気になったりもします。

 

 

ほぼ自分の髪しか触ることのない一般の方々は、自分がどのくらいダメージしているのかわからない方も多いと思います。

 

 

そこで今回はダメージレベルの目安と見極め方について書いていこうと思います。

 

 

髪のダメージレベルはレベル1~レベル5の5段階に分けられています。

 

 

レベル1が一番ダメージしていな状態で、レベル5が最もダメージが進んでいる状態になります。

 

 

レベル1

・少しダメージを感じ、ツヤがなくなってきている。

・根元と同じようなツヤが毛先にない。

・カラー歴あり

 

 

レベル2

・乾燥してパサついた感じがする。

・中間部から毛先にツヤがない。

・カラーとパーマをしている

 

 

レベル3

・毛先が絡んで、全体にダメージを感じる。

・カラーを繰り返している。

・2~3ヶ月に一度パーマをしている。

 

 

レベル4

・指通りが悪く、ゴワゴワする。

・切れ毛がある。

・パーマとカラーを2~3ヶ月に一度繰り返している。

 

 

レベル5

・ゴワついて硬く、オイル分もなく、切れ毛が多い。

・水に濡らすと溶けるような感じで、引っ張ると伸びる。

・パーマとカラーを年3回以上している、もしくはブリーチを繰り返している。

 

 

あくまでも目安ですが、簡単に分けるとこのような感じです。

 

 

髪が長い方は、根本・中間・毛先とダメージレベルが変わってきますので注意してください。

 

 

自分のダメージレベルを把握して、やりたいヘアスタイルやヘアケアの参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE