2020.04.18更新

時間がある時のトリートメント方法 

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

自粛続きでお家にいる時間が多くなった方も多いのではないでしょうか?

 

 

時間がある時はゆっくりお風呂に入ってリラックスしたいですね。

 

 

ついでにその時間を使ってヘアケアをしちゃいましょう!

 

時間がない時は、トリートメントをつけて少し時間を置くか、すぐ流してしまうことが多いと思います。

 

 

そこで、トリートメントをつけたらラップを頭に巻いて、更に上から乾いたタオルで包んでおきましょう。

 

 

ラップとタオルで包むことによって、保温と保湿効果を得ることができます。

 

 

そのまま湯船につかって少し放置しましょう。

 

 

トリートメントを流す際は、桶に少しお湯を張って、そのお湯を手で髪にかけていきます。

 

 

かけて流れ落ちていくお湯は桶に戻るようにしましょう。

 

 

髪が長い方は毛先を桶の中に入れたままお湯をかけていくと良いですよ。

 

 

やり方は色々ありますが、髪全体にトリートメント水が行き渡るようにすれば大丈夫です!

 

 

手櫛でしっかりなじませた後はお湯でしっかり流してください。

 

 

これで、普通にトリートメントをつけて流すよりも髪がしっとりとした仕上がりになると思います。

 

 

ただし、一つ注意点があります。

 

 

この方法でトリートメントをする場合は、内部に浸透するタイプのトリートメントを使いましょう。

 

 

表面をコーティングするタイプのトリートメントだとあまり効果がない場合が多く、髪が重くなりすぎてしまう危険性があります。

 

 

髪の内部に浸透するトリートメントだからこそ効果を発揮する方法となっています。

 

 

内部補修をしてくれるトリートメントは色々ありますが、オススメはTOKIO IE INKARAMI(トキオIEインカラミ)です。

 

 

こちらのシャンプー、トリートメントは内部補修をしてくれますので、お家でしっかりケアをしたい場合は一度使ってみてください!

 

 

TOKIO IE INKARAMI(トキオIEインカラミ)の購入はこちらから

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE