2020.03.16更新

ノンシリコンシャンプー

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

今回はノンシリコンシャンプーについてです。

 

一時期ノンシリコンシャンプーが流行った時期がありましたね。

 

シリコンは良くないと言いますが、本当に良くないものなのでしょうか?

 

良くないと言いつつほとんどのトリートメントには入っていますし、市販のシャンプーにも入っている物がほとんどです。

 

シリコンはトリートメントの一種で髪をサラサラにしてくれる役割があります。

 

しかし流し残しがあったりして、髪にシリコンが残ってしまうと美容室での施術に影響が出てきてしまったりもします。

 

カラーが入りずらかったり、縮毛矯正がかかりずらかったりと、薬剤の浸透を妨げてしまいます。

 

その点は良くないかもしれません。

 

しかしノンシリコンシャンプーが良いと聞いて、使ってみたらゴワゴワになってしまったという方は多いのではないでしょうか。

 

それは、シャンプーに使われている洗浄成分が影響しているかもしれません。

 

ノンシリコンで洗浄力が強いシャンプーは、髪の必要な油分まで取り除いてしまい、それを補うシリコンが入っていないため髪がゴワゴワになってしまうのです。

 

そこで大切なことは、シリコンが入っているか、いないかではなくて髪に油分を残して洗ってくれるかどうかと言うところが大切になってきます。

 

そう考えるとシリコンが入っていなくて、髪に適度な油分を残しながら洗ってくれるシャンプーが理想的です。

 

髪に油分を残して洗ってくれるシャンプーはシリコンが入っていると重い仕上がりになってしまうので、シリコンは不要とも考えられます。

 

髪に油分を残して洗ってくれる代表的なシャンプーは洗浄成分がアミノ酸でできたアミノ酸シャンプーがあります。

 

ルルーオススメのシャンプーはTOKIOシャンプーです!

 

TOKIOシャンプーはノンシリコンで適度な油分を髪に残してくれるアミノ酸の洗浄成分でできたシャンプーです。

 

また、トリートメントと一緒に使っていただくと特許技術であるインカラミ反応により,髪の毛の中でタンパク質が絡み合う強力な補修効果もあります。 

 

ヘアケアはシャンプーがとても大切になりますので、ノンシリコンシャンプーを使っていてゴワゴワしてしまう方は一度試してみてはいかがでしょうか!

 

TOKIOシャンプーページへ 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE