2017.04.13更新

春の眠気

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

暖かくなり桜も散り始め、これからは新緑の季節ですね。

 

 

皆さんお出かけする予定はありますか?

 

 

これからはゴールデンウイークもありお出かけするには丁度いい季節ですよね。

 

 

梅雨入りするまでまだ少しありますので思いっきり春を満喫しちゃいましょう。

 

 

しかし、この季節はなんだか眠くなっちゃいますね。

 

 

個人的には冬場の方がすんなりと起きれたのに、最近はなかなか目が覚めません・・・

 

 

暖かくなってきたからなのでしょうか・・・?

 

 

イメージ的には暖かい方がスムーズに起きれそうですが、思い返してみれば去年も同じような事を思っていました。

 

 

そんな時、お客様から「今の時期は自律神経が乱れやすいらしいですよ」と聞き、これだ!と思い調べてみました。

 

 

すると、やはり春は自律神経が乱れ眠気やだるさがでやすいようです。

 

 

春は身体を活性化させる交感神経よりもリラックスさせる副交感神経の方が優位になってしまう事や、冬場よりも脳への血液の巡りなどが弱くなり、眠気やだるさの原因になってしまいます。

 

 

また、肝臓の疲れも関係しているそうで、冬場に溜まった毒素を解毒するなど肝臓はフル活動しています。

 

 

これらが重なり眠気・だるさの原因になっているようです。

 

 

これではせっかくの春なのにもったいない!

 

 

この季節を満喫するには眠気やだるさをなんとかしなくてはなりませんね。

 

 

そこで、今一度生活リズムを整えてみてはいかがでしょうか?

 

 

そんなに難しいことではなく、決まった時間に朝起きて朝日を浴びる。

 

 

適度な運動をする。

 

 

など、生活にリズムを作ってあげると良いようです。

 

 

また、仕事中は難しいと思いますが、どうしても眠いときは15分くらいの仮眠をとってあげると効果抜群です。

 

 

あまり長い時間寝てしまいますと、脳まで寝てしまいかえってだるくなってしまいますのでご注意ください。

 

 

出先でガッツリ爆睡したい方は是非ルルーのドラゴンヘッドスパを試してみて下さい(笑)

 

 

今年の春は眠気やだるさを上手くコントロールして快適な春になるといいですね。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE