2020.08.31更新

TOKIOプラチナムライン

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今までブログで書いてきましたが、TOKIOの最大の特徴はインカラミ反応です。

 

 

髪の毛の中でタンパク質を化学反応させて、内部補修をしていく反応です。

 

 

このインカラミ反応によってトリートメントのもちと補修力が格段に良くなりました。

 

 

更に、TOKIOにはアウトカラミ反応というものもあります。

 

 

洗い流さないトリートメントであるTOKIOオイルをつける時に起きる反応です。

 

 

TOKIOオイルでアウトカラミ反応

 TOKIO IE OUTKARAMI OIL.TREATMENT(トキオIEアウトカラミ オイルトリートメント)

 

 

TOKIOのシャンプー・トリートメントで髪の内部でトリートメント成分を絡ませた(インカラミ反応)後で、仕上げ時にTOKIOオイルで髪の表面

でも絡み合わせる反応です。

 

 

このアウトカラミ反応によって、ムラなくキューティクルへの馴染が良くなり、抜群のツヤと保湿効果を発揮します!

 

 

アウトカラミ反応によって「軽さ」と「しっとり感」を両立させることが可能になりました。

 

 

使い心地はべたつかずサラッとしていてとても使い勝手の良いオイルトリートメントです。

 

 

香りは爽やかなレモングラスの香りとなっています。

 

 

TOKIOオイルはとても使いやすいオイルとなっていますので、一度使ってみてはいかがでしょうか!

 

 

TOKIOオイルの購入はこちら

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2020.08.31更新

 TOKIOで頭皮ダメージを修復

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

少しづつですが日が短くなってきましたね。

 

 

もうすぐ秋ですね。

 

 

これからは紫外線を浴びた頭皮のケアをしていきましょう!

 

 

紫外線を受けてダメージした頭皮を回復させるのにオススメの商品は

 

 

TOKIO IE SPAシャンプーです。

 TOKIO IE SPA シャンプー

 

スパシャンプーには「ナールスゲン」と言う成分が配合されています。

 

 

この成分は比較的新しい成分で、傷んだ細胞を修復する働きのあるタンパク質を増やす効果があります。

 

 

また、ナールスゲンはコラーゲンを増やしたり、水分量を維持してくれるので保湿効果もあります。

 

 

そして頭皮に備わっている抗酸化作用の高い成分を増やす効果もあります。

 

 

抗酸化力UP、コラーゲンUP、水分量UPと言うことはエイジング効果も期待できますね。

 

 

抗酸化力と言ったらフラーレンですが、もちろんフラーレンも配合されています。

 

 

香りはプラチナム同様、レモングラスの香りとなっています。

 

 

TOKIO IEのトリートメントと一緒に使っていただくと、インカラミ反応も起きるので補修効果もバッチリです!

 

 

夏の終わり~秋冬のヘアケア用として使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

TOKIO IE SPAの購入はこちら

 

池袋ルルー 黒須孝宏 

投稿者: L'heureux

2020.08.30更新

安心して使えるTOKIOシャンプー

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

最近はシャンプーの種類が豊富で補修力などを売りにしているものが多いですが、シャンプーの安全性って気になりませんか?

 

 

日本の安全基準は厳しいから国内で売られているシャンプーは全て安全と思っていませんか?

 

 

確かに、シャンプーをしたら頭皮が腫れてしまったとか、ただれてしまったとかは聞かないですよね。

 

 

人が使うものなので、いろいろなテストをして安全性は最低限確保されています。

 

 

しかし,毎日使い続けるシャンプーはなるべく肌への刺激が少ないものを使いたいですよね。

 

 

そこで、安全性の高い洗浄成分であるアミノ酸系シャンプーがオススメです。

 

 

また、オーガニック好きの方には、信頼性のあるオーガニック認証機関の認証を取得したオーガニックシャンプーがオススメです。

 

 

界面活性剤の安全性テストは研究機関でしっかりと行われていて、アミノ酸系洗浄成分はほぼ無刺激と診断されていました。

 

 

ちなみにそのテストの中では、市販でよく使われている洗浄成分はアミノ酸系よりも刺激が強い界面活性剤に分類されていました。

 

 

安全性の低い界面活性剤は髪のダメージ面だけではなく、頭皮のダメージ面も心配になってきます。

 

 

キレイな髪を長年維持するためには、頭皮の健康は欠かせません!

 

 

そのためにも刺激が少なく安全性の高い界面活性剤のシャンプーを使うようにしましょう。

 

 

ルルーオススメのTOKIOシャンプーもアミノ酸系シャンプーです。

 

 

TOKIOシャンプー

 

 

TOKIOシャンプーの界面活性剤はアミノ酸系で構成されており、TOKIOトリートメントと一緒に使っていただくことによって抜群の補修力もあります。

  

 

長年キレイな髪を維持するためにもシャンプーの洗浄成分をしっかりチェックしてから使いたいですね。

 

 

TOKIOホームケアのご購入はこちら

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2020.08.29更新

 奇跡の木の力をTOKIOオイルに!

 

 こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

「奇跡の木」「天国の木」ってご存じですか?

 

 

地球上に存在する植物の中で最も栄養素が高いと言われている植物です。

 

 

その名も「モリンガ」

 

 

和名は「ワサビノキ」

 

 

スーパーフード好きの方には有名?なのかもしれませんが

 

 

あまり聞いたことがないですね…

 

 

北インド原産で乾燥に強く、アフリカやラテンアメリアなどでも栽培されているようです。

 

 

食べると美容や健康にとても良い植物のようです。

 

 

このモリンガの種からはオイルも採れます。

 

 

表記名は「ワサビノキ種子油」です。

 

 

この奇跡の木から採れたオイルは髪にスッとなじみ高い保湿力と強力な抗酸化力に優れています。

 

 

モリンガは抗酸化物質を豊富に含んでいるので、何年経っても腐敗しないと言われています。

 

 

その抗酸化物質を多く含んだオイルがTOKIO IE OUTOKARAMI OIL(トキオ IE アウトカラミ オイル)にも配合されています。

 

 

TOKIOオイル

 

 

TOKIOオイルの抗酸化効果としてはフラーレンも配合されています。

 

 

モリンガオイルとフラーレンのダブル効果!!

 

 

髪の抗酸化力とはどのような効果があるのでしょうか?

 

 

実は髪に紫外線が当たると活性酸素が生まれてしまいます。

 

 

この活性酸素が増えすぎるとダメージへとつながっていきます。

 

 

この活性酸素を無効化させるのが抗酸化物質です。

 

 

髪へ塗布すると、紫外線によって発生した活性酸素を抑えて髪のダメージの進行を防ぎます。

 

 

なので、TOKIOオイルは紫外線対策として使うことができます。

 

 

TOKIOエアトリートメントもフラーレンが配合されているので、紫外線対策としての効果もあります)

 

 

まだまだ紫外線が気になる季節ですので、外に出る際はしっかりモリンガオイルとフラーレンのダブル効果で対策してみてはいかがでしょうか!

 

 

TOKIOオイルの購入はこちら

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2020.08.29更新

高価な成分構成のプレミアムシャンプー

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

夏の時期はハイトーンカラーやブリーチなどをしてダメージが出ている方が多いのではないでしょうか。

 

 

しかも、紫外線のダメージも重なり大変なことになっていませんか?

 

 

そこで、ダメージ毛にお勧めのアイテムは

 

 

TOKIO IE INKARAMI PREMIUM(トキオ IE インカラミ プレミアム)です。

 

 

プレミアムシャンプーの成分は非常に高価で、まるでトリートメントで髪を洗っているような感じです。

 

 

プラチナムやスパ同様、プレミアムシャンプーもアミノ酸系シャンプーで、TOKIOの中でも特に高価な洗浄成分で構成されています。

 

 

頭皮や髪への刺激が少なく、安全性の高いシャンプーとなっています。

 

 

洗浄成分の中でもトップクラスのシルクとコラーゲン洗浄剤で洗うので、ダメージ補修・保湿・褪色防止効果など期待が持てます。

 

 

とても高価な洗浄成分のため、なかなか市販のシャンプーではお目にかかれない成分構成になっています。

 

 

しかも、TOKIO IEトリートメントと同時使いでインカラミ反応が起こり、髪内部までしっかり補修をしてくれます。

 

 

香りは、プレミアムシャンプーがラベンダーで、プレミアムトリートメントがスウィートフローラルとなってます。

 

 

ハイダメージの方や、ダメージで悩んでいる方はぜひ「トリートメントで洗う感覚」を体験してみてください!

 

 

TOKIOプレミアムシリーズの購入はこちら

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏 

投稿者: L'heureux

2020.08.28更新

TOKIOの補修効果を最大限に!

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

皆さんシャンプーとトリートメントは同じ種類のものを使っていますか?

 

 

それとも、別々のメーカーや種類など違うものを使っていますか?

 

 

シャンプーの香りは気に入っているのに、トリートメントの香りはいまいちで違うものを使っているという方もいると思います。

 

 

今はシャンプーもトリートメントも種類が多いので選び放題ですよね。

 

 

市販で売っているものでも、できれば同じラインを使ったほうが良いで。

 

 

シャンプーの特徴に合わせて、トリートメントの仕上がりの重さなどが考えてあったりもします。

 

 

では、TOKIOはどうでしょうか?

 

 

やはり、シャンプーとトリートメント共にTOKIO IEを使うのがベストです。

 

 

TOKIOの特徴は、シャンプーとトリートメントそれぞれに違うタンパク質が入っており、髪の中で合わさることによって髪内部に定着するシステムになっています。

 

 

別のシャンプーやトリートメントを使うとTOKIOの補修効果で一番大切な「インカラミ反応」が起こらなくなってしまいます。

 

 

TOKIOであればシャンプーとトリートメントが違うラインのものでもインカラミ反応がしっかり起きる処方となっています。

(例えば、プレミアムシャンプープラチナムトリートメントや、スパシャンプープレミアムトリートメントなど)

 

 

また、洗い流さないトリートメントもTOKIOシリーズで揃えることをオススメします。

 

 

TOKIOのシャンプー&トリートメントでベースを作ることによって洗い流さないトリートメントが表面で反応(アウトカラミ反応)して、均一に吸着するような仕組みになっています。

 

 

シャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメントをTOKIOで揃えることによって補修効果を最大限に引き出すことができます。

 

 

ホームケアをダメージ補修メインで考えている方はTOKIOで揃えてみてはいかがでしょうか!

 

 

TOKIO IEの購入はこちら 

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2020.08.27更新

TOKIOはノンシリコンシャンプー

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

一時期ノンシリコンシャンプーってすごい流行ってましたよね。

 

 

ノンシリコンシャンプーが流行った時に使ってみた方も多いと思います。

 

 

「ノンシリコンシャンプーは髪や頭皮に凄くいい!」

 

 

みたいな時に使って、髪がギシギシになってしまい後悔した経験はありませんか?

 

 

TOKIOもノンシリコンシャンプーなんです。

 

 

でもギシギシにはなりません!

 

 

ノンシリコンでギシギシになってしまうシャンプーとならないシャンプーとは何が違うのでしょうか?

 

 

実は洗浄成分に何を使っているのかによって変わってきます。

 

 

シリコンは髪をツルツル、ツヤツヤにするためのコンディショニング成分です。

 

 

洗浄力が強いシャンプーで髪を洗うと、必要な油分まで取り除いてしまいます。

 

 

そしてコンディショニング成分であるシリコンが入っていないため、髪はギシギシのままになってしまいます。

 

 

TOKIOなどのアミノ酸系シャンプーは洗浄力がマイルドなので、髪に程よい油分を残しながら洗ってくれるため、シリコンが入っていなくてもツルツルな仕上がりになります。

 

 

ノンシリコンかシリコン入りかで選ぶのではなく、洗浄成分が何でできているかで選ぶことがとても重要です。

 

 

TOKIOのシャンプーはアミノ酸系シャンプーのノンシリコンシャンプーです。

 

 

TOKIOのトリートメントにはシリコンが入っています。

 

 

トリートメントは頭皮にベタっとつけることがないと思いますので、安心してお使いください。

 

 

最近ではシャンプーの種類が多く、何を使ったら良いのかわからないと思いますので、ぜひシャンプー選びの参考にしてみてください!

 

 

TOKIOの購入はこちら!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2020.08.26更新

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

皆さんシャンプーを購入する時は何を基準に選んでいますか?

 

 

成分・補修力・値段・SNSで話題・なんか良さそう・新商品

 

 

などなど皆さん様々だと思います。

 

 

お客様と話していて多いのが香りで選んでいるという方です。

 

 

シャンプーは毎日する方がほとんどだと思いますので、香りってとても大切ですよね。

 

 

成分や効果などを抑えたうえでの香りでの選択はありだと思います。

 

 

そこでルルーオススメのTOKIOホームケアシリーズの香りをまとめていきます。

 

 

 

・TOKIOプレミアムライン

TOKIOプレミアム

 

シャンプー・・・ラベンダーの香り

 

トリートメント・・・スウィートフローラルの香り

 

エアトリートメント・・・スウィートフローラルの香り

 

 

 

・TOKIOプラチナムライン

TOKIOプラチナム 

 

シャンプー、トリートメント、オイル・・・レモングラスの香り

 

 

 

・TOKIOスパライン

TOKIOスパ 

 

シャンプー、トリートメント・・・レモングラスの香り

 

 

 

プラチナムラインとスパラインは同じレモングラスの香りですが、スパシャンプーにはメントールが配合されているので、レモングラスの中にメントール感がある香りとなっています。

 

 

また、プラチナムラインとスパラインのレモングラスの香りは香料を使わず、レモングラス油とグレープフルーツ果皮油を使用して香りづけをしているため、爽やかでとても自然な香りとなっています。

 

 

プレミアムシャンプーのラベンダーの香りは、精神を安定させ鎮静効果があります。

 

 

リラックス効果を求めるバスタイムには最適の香りとなっています。

 

 

TOKIOホームケアシリーズを選ぶ際は参考にしてみてください。

 

 

TOKIOホームケアシリーズの購入はこちら

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2020.08.24更新

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

最近TOKIOのサロントリートメントを単品で受けに来る方が増えています。

 

 

トリートメントをしたいけどコロナが心配という方にはTOKIOのホームケアシリーズがオススメです。

 

 

TOKIOのホームケアシリーズのシャンプー・トリートメントの特徴はサロントリートメントと同じ補修方法である「インカラミ反応」をご自宅でも再現できると言うところです。

 

 

このインカラミ反応は特許を取得しており、TOKIOシリーズのみでしか体験できません。

 

 

インカラミ反応が起きると、髪の中で小さなタンパク質が化学反応を起こします。

 

 

そうすることによって内部に補修成分であるタンパク質がとどまってくれて、強力な補修効果と持続性が可能になりました。

 

 

インカラミ反応はシャンプーとトリートメントにそれぞれ違うタンパク質が入っていて、そのタンパク質が髪内部で反応し合うことによって得られる効果です。

 

 

シャンプーとトリートメントのセット使いをしないとインカラミ反応は起こらないので注意してください。

 

 

TOKIOシャンプーはアミノ酸系洗浄成分となっていますので、髪や肌に優しい処方になっています。

 

 

アミノ酸系洗浄成分は髪や頭皮に程よい油分を残しながら洗ってくれますので、しっとりした仕上がりになります。

 

 

全ての髪質に使えますが、ダメージが気になる方には特におすすめです。

 

 

また、刺激が少ないので、薄毛が気になる方やメンズにもオススメです。

 

 

TOKIOのホームケアシリーズは「プレミアム」「プラチナム」「スパ」の3種類があります。

 

 

・プレミアム

TOKIO IE INKARAMI PREMIUM

しっとりしていながらも軽い質感のプレミアムライン

 

 

・プラチナム

TOKIO IE INKARAMI PLATINUM

 サラサラとした質感のプラチナムライン

 

 

・スパ

TOKIO IE INKARAMI HEADSPA

根本からふんわりボリューム感のスパライン

 

 

TOKIOはサロントリートメント、ホームケア共にとても人気のあるブランドとなっていますので、ぜひ使ってみてください。

 

 

トキオホームケアシリーズの購入はこちら

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2020.08.20更新

枝毛の原因

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

髪がダメージをしてくるとパサつきや枝毛が気になりますよね。

 

 

枝毛はダメージが進み、髪のキューティクルが剥がれてしまったところに出てきます。

 

 

髪を外的刺激から守っているキューティクルがないことによって、髪の内部に水分を保持することができなくなっている状態です。

 

 

水分を保持することができなくなってしまった髪は乾燥して、繊維状に縦に繋がっている髪は裂けていきます。

 

 

こうして髪は枝毛になってしまうのです。

 

 

以前も書きましたが、髪にとってキューティクルはとても大切な役割をしています。

 

 

一度枝毛になってしまった髪は修復することができないので、カットするしかなくなってしまいます。 

 

 

枝毛の原因としてパーマやカラーのダメージなどは想像がつくと思いますが、

 

 

・アイロンやコテで毛先を挟みながら引っ張ってしまっている

 

 

・リュックやバッグの肩掛けに髪を挟んでしまっている

 

 

などなど摩擦や引っ張ってしまったりすることで枝毛になるリスクが高くなってしまいます。

 

 

こうした何気ない行動で枝毛の原因を作ってしまっている可能性があります。

 

 

日常生活の中でもブラッシングなどの髪の引っ掛かりにも気をつけましょう。

 

 

神経質になる必要はないと思いますが、注意しながらヘアケアをしていきましょう!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏 

投稿者: L'heureux

前へ