2018.08.31更新

カラーチェンジ

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今日で8月も終わりですね。

 

 

今年はとても暑かったですが、皆さん夏は満喫できましたか?

 

 

梅雨明けが早かったので、涼しくなるのも早ければいいのですが...

 

 

今年は去年と違い天気の良い日が多かったので、夏のレジャー関係や紫外線などで髪の色が抜けきってしまった方も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで、そろそろ9月に入っていきますので、秋冬カラーにして髪を艶髪に戻してみてはいかがでしょうか?

 

 

この時期の髪は紫外線のダメージや夏に明るくしたりして非常にデリケートになっている事が多く、なるべく髪に負担がかからないように染めたいところですね。

 

 

一度明るくなった髪に色を入れる場合、髪を明るくするのと違って、薬剤の力は弱くても色が入ります。

 

 

お客様の希望の色にもよるのですが、ルルーではトーンダウン用に髪にダメージを与えにくいカラー剤も扱っています。

 

 

また、施術後には薬剤の残留物を除去して数日後にもダメージの出にくい施術を心がけています。

 

 

秋冬では髪の艶感がとても大切になってきますので、なるべくダメージの少ない施術で髪を生き返らせましょう!

 

 

まだ暑いですがそろそろ色の抜けてしまった髪に、ガツンと色を入れて秋色にカラーチェンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ダメージが気になる方はTOKIOトリートメントもおススメですよ。

 

 

髪がまとまらないなど、悩みなどもご相談に乗りますのでお気軽にご来店ください。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏 

投稿者: L'heureux

2018.08.23更新

シャンプーの回数が多い方は要注意!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

一度涼しくなりましたが、また暑くなってしまいましたね…

 

 

まだまだ夏は終わりそうにないですね。

 

 

こうも暑いと冬場に比べてシャンプーの回数が増えている方も多いのではないでしょうか?

 

 

特にシャンプーの回数が多い方、シャンプー剤は刺激の少ないマイルドなものを使うようにしましょう。

 

 

しかし、近頃いろいろなシャンプーが出てきましたが、パッケージを見ているだけだと違いがわからないですよね!

 

 

やっぱり成分を見ないとハッキリとはわからないので、すごく簡単にシャンプー成分の内訳を書いていきます。

 

 

シャンプー成分の60%くらいは水で、次に入っているものが界面活性剤になります。

 

 

要するに洗浄成分になるのですが、だいたい30%くらいは洗浄成分です。

 

 

そして、残りの10%くらいはトリートメント成分や香料、防腐剤などになります。

 

 

最後に書いた残りの10%ですが、いろいろなものが入っての10%なので、成分全体で見た場合のトリートメント成分はごくわずかだと考えられます。

 

 

しかし、シャンプーを買う時って「髪の芯まで潤う」とか「補修成分が髪を~」みたいなキャッチコピーに目が行ってしまいますよね。

 

 

そのキャッチコピーの主役になるはずの補修成分って極わずかしか入っていない場合もあります。

 

 

そもそもシャンプーの目的は、お湯で流す事の出来ない汚れを取り除く事にあります。

 

 

その汚れを取るために必要になるものが界面活性剤です。

 

 

もちろん界面活性剤ですので髪や肌に多少なりともダメージを与えてしまいます。

 

 

週2~3回の仕様なら洗浄力の強いものを使いたいですが、毎日使うものですから髪や肌をダメージさせにくい安全性の高いものを

使いたいですね。

 

 

シャンプーはいかに髪や頭皮をダメージさせないで汚れを落とすかにかかっているので、補修成分を気にして購入するよりは、成分の大半を占めている洗浄成分で選ぶ事が大切です。

 

 

以前簡単な見分け方を書きましたが、なかなか自分で見分けるのは難しいと思いますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.08.17更新

アミノ酸配合シャンプーって?

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

近頃シャンプーの種類が多すぎて何を使おうか迷ってしまいますよね?

 

 

以前に洗浄力がマイルドで肌にも優しいアミノ酸シャンプーがいいですよと書きましたが、アミノ酸にも「アミノ酸シャンプー」と「アミノ酸配合シャンプー」があります。

 

 

文字通りアミノ酸シャンプーは洗浄成分がアミノ酸でできているシャンプーです。

 

 

それに対してアミノ酸配合シャンプーは、ベースの洗浄成分が別のもので、そこに対してアミノ酸の洗浄成分が配合されているシャンプーのことです。

 

 

アミノ酸配合シャンプーは商品によって配合されている割合が全然違います。

 

 

ほんのちょこっとしか入っていな場合でもアミノ酸配合シャンプーになります。

 

 

もちろんオススメのシャンプーは、洗浄成分がアミノ酸でできたアミノ酸シャンプーです。

 

 

しかし、シャンプー選びで難しいのはシャンプーの説明文にアミノ酸と書いてあっても、アミノ酸配合シャンプーだったりすることです。

 

 

しかも、成分の配合率は書いていないので、アミノ酸の配合率が極端に少ない場合もあります。

 

 

シャンプーの説明文にアミノ酸と書いてあるから、ずっとアミノ酸シャンプーだと思って使っていたところ、実は少量しか配合されていないアミノ酸配合シャンプーだったなんて事になりかねません。

 

 

最近はシャンプーの種類も多いし、洗浄成分の配合も複雑になっていますので、自分で良いシャンプーを見分けるのはとても難しいと思います。

 

 

そこで、オススメのシャンプーはトキオインカラミシャンプー(TOKIO IE INKARAMI)です。

 

 

トキオシャンプーはアミノ酸の洗浄成分でできており、ノンシリコンシャンプーとなっております。

 

 

しかも、そこに特許技術である「インカラミ反応」と言う新技術が採用されていますので、今までと違う質感を体験する事ができます。

 

 

また髪の扱いやすさも違ってきますので、シャンプージプシーの方や良いシャンプーを探している方は是非一度使ってみてください。

 

 

トキオインカラミ(TOKIO IE INKARAMI)は3ラインからとなっておりますので、何を使って良いかわからない方はぜひご相談ください。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.08.17更新

秋のスタイルチェンジをスムーズに!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

暑い日が続いていますが皆さん体調はいかがでしょうか?

 

 

夏バテにはなっていませんか?

 

 

この暑さが終われば過ごしやすいはずの秋がやってきますね!

 

 

今年の秋は涼しくなるといいのですが...

 

 

ところで、秋と言ったら夏で傷んだ髪と抜け毛に毎年悩まされる時期でもあります。

 

 

毎年秋のヘアケアに悩まされている方は、今の暑い時期のケアが大切になってきます。

 

 

特に毎年不安になる事と言ったら抜け毛と言う方も多いのではないでしょうか?

 

 

秋の抜け毛にはいくつかの原因があります。

 

 

夏の紫外線で頭皮がダメージを受けていたり、暑さでの疲れや栄養がかたよっていたりする事が原因で秋に抜け毛が多くなってしまうと言う事。

 

 

もう一つの説は、動物が夏毛から冬毛に生え変わるのと同じで、大昔の動物的な身体の変化が現代の人間にも残っていると言う説もあります。

 

 

とにかく今できる事は、紫外線対策と栄養バランスをしっかり考えて、頭皮と身体のケアをしていく事です。

 

 

今のうちにしっかりとケアをしていけば秋の抜け毛やパサつきを抑える事ができると思います。

 

 

毎年秋に髪が抜けすぎて心配になってしまう方は紫外線対策と栄養バランスを心がけるようにしましょう。

 

 

また、秋口にスムーズにスタイルチェンジができるよう、今のうちからしっかりとヘアケアをしておくことも忘れずに!

 

 

この暑さもあと少しです、お互い頑張りましょう!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux