2018.09.13更新

 

 

こんにちは

 

池袋東口にある美容室

 

L'heureux(ルルー)の石川美鈴ですflower2

 

 

 

ちょっと涼しくなってきましたが夏から秋、冬

 

髪の毛の悩みで多くなるのはパサつき・抜け毛がダントツですen

 

 

 

気になるパサつきですが

 

髪の毛は一度傷んでしまうと

 

元の状態に戻ることはないので

 

補修はできますが修復はできませんgan

 

 

傷んでからケアをするよりも

 

ダメージの原因をなくすことが

 

ダメージを防ぐヘアケアへ繋がりますglitter3

 

 

 

今回はダメージの原因を書きだしていきます

 

 

ダメージの原因を知ることで

 

 

すぐ対策できることもあれば

 

 

なかなかできないこともあると思いますが

 

 

全部やろう!というよりは自分でできる範囲の部分で

 

 

ダメージを減らしていきましょうihi

 

 

flower髪のダメージの大きな原因flower

 

 

薬剤を使う施術によるダメージ

 

カラーやパーマなどといった薬剤を使う施術は

ダメージレスといえどダメージを伴いますshun

明るい色にすればするほどダメージは多くなります

頻度を少し減らしたりすることでダメージ減らせますleaf

 


シャンプーの洗浄成分

 

ほとんどの方が毎日シャンプーをすると思いますが

シャンプーするたびに髪はダメージを受けていきます 

洗浄力が強いシャンプーを使っているほど

ダメージは大きくなりますabon

洗浄力が強いとさっぱり、しっかり洗えますが

優しい成分のもので毎日洗うのとでは

伸びてきた髪の毛の状態は全然違ってきますnyan

 

 

熱ダメージ

 

日々のスタイリングで使う

アイロンやドライヤーの熱は

髪の毛のダメージの原因になりますburn

髪の毛はタンパク質でできているので

熱を加えればタンパク変性を起こし

髪の毛が硬くなっていきますnamida

アイロンなどを高温で使っている方は

いますぐ温度を下げましょう

ドライヤーは近すぎない距離で使いましょうlight bulb

 

 

自然乾燥

 

髪の毛が濡れているとキューティクルが開いている状態ですtears

キューティクルが開いたままだとキューティクル同士が擦れてダメージの原因になります

自然乾燥だと頭皮に菌が繁殖しやすくなりニオイの原因などにもなってしまうので

めんどくさいけれどしっかりと乾かしましょうni

 

 

  

ダメージの原因を知ることで

 

髪の毛が受けるダメージを少なくし

 

美髪へと導いていきましょう

 

そして秋冬スタイルをたのしみましょう clover

 

 

 

 

 

池袋 美容室L'heureux(ルルー) 石川 美鈴

 

 

ネット予約なら24時間

 

 

いつでもご予約頂けます。

 

 

 

ネット予約はこちらから

 ネット予約

 

 

ご来店お待ちしておりますni

 

投稿者: L'heureux