2021.02.10更新

冬場の頭皮のニオイの原因と対策

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です!

 

 

冬場って頭皮の匂いが気になることありませんか?

 

 

なんとなく夏の方がニオイが出てしまいそうですが、冬の方が気になるという方が多いそうです。

 

 

冬場の頭皮のニオイの原因は


 

 

冬は乾燥しているのに不思議ですよね...

 

 

しかし、その乾燥が原因の一つになっているのです。

 

 

頭皮が乾燥すると、乾燥から頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌されます。

 

 

過剰に分泌された皮脂が毛穴などにたまり、酸化したり雑菌が繁殖したりしてニオイの原因になっていきます。

 

 

また、室内にいれば暖房などによって汗ばむこともありますので、それもニオイの原因となってしまいます。

 

 

冬は皮脂が落ちにくい


 

 

夏場は気温が高いので、汗と一緒に皮脂が流れ落ちやすいのに比べ

 

 

冬場は気温が低いので、皮脂が固まってしまい落ちにくいと言うこともあるそうです。

 

 

 

対策としては


 

 

とにかく乾燥させないことが大切です。

 

 

乾燥の原因で一番大きく関係していることは、シャンプーです。

 

 

洗浄力が強いシャンプーは汚れをしっかり取ってくれてよさそうですが、頭皮に必要な皮脂までも取り除いてしまうので、よりいっそう乾燥頭皮へと進行させてしまいます。

 

 

なるべくTOKIO IEのような洗浄力がマイルドなシャンプーを使うようにしましょう!

 

 

また、お風呂上りはしっかりと頭皮を乾かしましょう。

 

 

頭皮が濡れている状態でも雑菌が繁殖してしまいますので注意してください。

 

 

 

乾燥は何かとお肌に悪影響を与えてしまいますので、頭皮にかかわらず乾燥ケアは大切ですね!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE