2020.10.09更新

TOKIO IE

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

ダメージが進んでいる髪はこの時期、水分不足によりパサパサした乾燥状態となってしまいます!

 

 

一番大切なのはダメージをさせない事ですが、カラーリングやパーマをしているとなかなか難しいですよね。

 

 

ダメージをしていると髪内部のタンパク質が流出してしまい、スカスカの状態となってしまいます。

 

 

髪内部がスカスカになってしまうと水分の保持能力が低下し、乾燥した状態になってしまいます。

 

 

そして、厄介なのが雨が降ったりして湿度が上がると、そのスカスカの髪が水分を一気に吸ってしまい、髪内部の水分量が不均一になります。

 

 

そうなるとまとまりがなくなりクセや広がりが出てきてスタイルが崩れてしまいます。

 

 

ダメージが進んでしっまた場合で大切なことは、髪内部のタンパク質が流出した後にできてしまう穴(ダメージホール)を埋めてあげることと、表面をコーティングして保護してあげる事が大切になってきます。

 

 

髪の内部にしっかりと浸透するトリートメントと、表面を保護するトリートメントの両方が大切です。

 

 

TOKIO IEはインカラミ反応で内部を補修して、表面の保護もしっかりしてくれます。

 

 

更に集中ケアの「HOME」を使えばサラサラツヤツヤのサロントリートメントの様な仕上がりになります。

 

 

シャンプー、トリートメント、アウトカラミ、ホームのライン使いがベストです。

 

 

ここ最近乾燥してきて、髪がまとまらない方はぜひ一度試してみてください!

 

 

TOKIO IEの購入はこちら

TOKIO IE

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE