2020.10.23更新

アミノ酸シャンプーのおかげ

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

ノンシリコンブームからシャンプーの種類がとても多くなりましたよね。

 

 

今はシャンプーの種類が多く、何が違うのか良くわからなくなってきました。

 

 

シャンプーの役割は汚れを取って、頭皮を清潔に保つことです。

 

 

最低限の汚れが取れれば問題ありません。

 

 

洗浄力が強くて油分などを全て落としてしまうととても心配です。

 

 

頭皮に必要な油分まで落としてしまうと、かゆみやフケの原因となってしまいます。

 

 

適度な油分は頭皮には必要です。

 

 

油分を全て取り除いてしまうと、洗い上りの質感がとても悪くなってしまいます。

 

 

そういった質感を改善するために、シリコンが配合されています。

 

 

ノンシリコンが流行った時に、洗浄力が強くてシリコンフリーのシャンプーを使ってしまい、ノンシリコンシャンプーのイメージがとても悪い方も多いのではないでしょうか?

 

 

同じノンシリコンシャンプーでも注意してほしいところは、洗浄力の強さです。

 

 

洗浄力が強いと、フケ・かゆみの原因だけではなく、髪にもダメージをさせてしまいます。

 

 

また、洗浄力が強くてもシリコンが入っていればいいという訳でもありません。

 

 

洗い上りはサラサラになったと思っていても、シリコンでコーティングされているだけで、実際、髪自体はダメージが進んでいることがほとんどです。

 

 

どちらにせよ洗浄力が強いシャンプーはなるべく使わない方が安心です。

 

 

おすすめのシャンプーはアミノ酸シャンプーがオススメです。

 

 

市販品のシャンプーと比べると値段は張りますが、それでも使う価値はあると思っています。

 

 

自分は短髪なのでダメージを気にして使っているというよりかは、頭皮のコンディションのために使っています。

 

 

刺激の強い市販のシャンプは美容師になってシャンプーの勉強を始めてから卒業しました。

 

 

そのおかげで(と思っているのですが)今のところ、白髪はありませんし、もともと髪が細く柔らかくて少なかったのですが、なんだかんだ衰える事もなく頑張ってくれています。

 

 

ちなみに自分の家族は全員、白髪と薄毛に悩まされている家系です。

 

 

洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーは髪のダメージだけではなく、頭皮のコンディションの助けにもなっていると思っています。

 

 

アミノ酸シャンプーは髪のダメージを気にしている方のみならず、頭皮や髪の衰えを気にしている方などにもオススメです。

 

 

シャンプーは髪の変化を感じる前に、早めに使い始めることが大切です。

 

 

ダメージやエイジング毛などにお困りの方は、ぜひ使ってみてください!

 

 

オススメ!アミノ酸系シャンプのTOKIO IEはこちら

TOKIO IE

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE