2020.07.30更新

ツヤ感をつかさどるキューティクル 

 

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

皆さん一度はキューティクルって言葉を聞いたことありますよね?

 

 

髪の表面でうろこ状になっているやつですね。

 

 

ツヤ感や手触りの良さをつかさどるのがキューティクルです。

 

 

このキューティクルが剥がれたり、開いたりしていると髪がパサパサに見え、手触りが悪くなります。

 

 

また、キューティクルが開いてしまうと髪内部のタンパク質が流出してしまい、髪内部のダメージへとつながってしまいます。

  

 

髪の手触りが良く、ツヤのある状態にするにはキューティクルのケアがとても大切です!

 

 

キューティクルは一度損傷してしまうと復活させることができず、トリートメントなどでコーティングして手触りを良くするしかありません。

 

 

まずはキューティクルをダメージさせないようにする事が大切です!

 

 

キューティクルのダメージにはいくつか原因があります。

 

 

 

<紫外線>

 

キューティクルは紫外線の影響を受け、剥がれ落ちてしまう事があります。

 

 

髪も日焼け止めスプレーなどをつけてしっかり紫外線対策をしてから出かけましょう!

 

 

<シャンプー>

 

シャンプーもダメージの原因になります。

 

 

特に洗浄力が強いシャンプーを使っている方は注意してください。

 

 

なるべく洗浄力がマイルドなシャンプーを使うようにしましょう。

 

 

<カラーリングやパーマなどの美容施術>

 

これはイメージできると思いますが、カラーリングやパーマなどもキューティクルをダメージさせる原因です。

 

 

なるべくダメージしないように薬剤選定をしたり、ケアをしながら施術をしています。 

 

 

<摩擦>

 

キューティクルは摩擦に弱いと言われています。

 

 

泡の立っていない状態でのシャンプー、スタイリングや強引なブラッシングなどは注意してください。

 

 

髪の摩擦は色々なところで発生しますが、髪が濡れている時は特に注意が必要です。

 

 

 

髪のツヤを守るにはキューティクルをダメージさせない事が大切ですので、少し意識しながら生活するだけでも違いが出てくると思います。

 

 

ケアも日々の積み重ねですね。

 

 

頑張って暑い夏を乗り越えましょう!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE