2020.05.23更新

クセ毛にも種類がいろいろ

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

このところ雨が多く嫌な季節になってきましたね。

 

 

こうも湿度が高いとヘアスタイルのもちが悪くなったり、クセが出てきたりと髪には良い環境ではないですね。

 

 

これからクセ毛の方はいろいろと悩まされる季節になっていきますよね。

 

 

ところで、クセ毛の方と直毛の方とで何が違うのか不思議に思ったことはありませんか?

 

 

それは毛球と言う髪を作り出している部分が楕円状になっているため、生えてきた髪の断面が楕円状のひずんだ状態になり、クセ毛となってしまいます。

 

 

直毛の場合は髪の断面がキレイな円形状になているため、ひずみが少なくキレイなストレート毛になっているのです。

 

 

そしてクセの出方は人それぞれ違って、髪のタイプによって種類が分かれてきます。

 

 

湿度が高い時や濡れている時にクセが強く出るタイプ

 

 

乾燥している時にクセが強く出るタイプ

 

 

湿度が高い時や濡れている時にクセが強く、乾かすと更に強くなるタイプの3種類に分かれます。

 

 

クセをストレートに伸ばすには今のところ縮毛矯正しかありませんが、ケアの仕方でボリュームを抑えたり扱いやすい髪にすることはできます。

 

 

ダメージが強いと空気中の水分を吸ってしまい、スタイルのもちが悪くなってしまいますので、ケアはとても大切です。

 

 

なるべくダメージを進行させず、湿気に強い髪にする為にも洗浄力のマイルドなシャンプーと、しっかりと髪内部・外部両方を補修してくれるケア剤を使うようにしましょう!

 

 

TOKIOシリーズならマイルドに洗い上げ髪の内側からしっかりと補修してくれます。

 

 

梅雨時期は「いつも扱いにくく大変」と言う方は一度使ってみてはいかがでしょうか!

 

 

TOKIOの購入はこちら

 

 

池袋ルルー  黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE