2020.05.06更新

髪の役割に関する豆知識

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今日はGW最終日なのに天気が良くないですね...

 

 

外出できないにしても、天気は良いほうがいいですよね!

 

 

最近は自粛が続き美容室に行けずに髪が伸びてしまっている方も多いと思います。

 

 

髪の毛が存在しなければ気になることもないのにな~と思っているのではないでしょうか(笑)

 

 

そこで、今回は髪の毛の役割について書いていこうと思います。

 

 

髪は大きく分けて、2つの役割があります。

 

 

それは「美容作用」と「保護作用」です。

 

 

美容作用とは、ヘアスタイル・髪の色・髪の量など個性の演出や身だしなみ、印象の違いなどのことです。

 

 

保護作用とは、触覚作用・排泄作用・保護作用などです。

 

 

美容作用に関しては皆さん美容室でカットやカラー、パーマなどをしてヘアスタイルを楽しんでいると思います。

 

 

豆知識として面白いのは、保護作用です。

 

 

頭を外的刺激から守るというのは聞いたことがあると思います。

 

 

しかし髪には排泄作用もあるのです

 

 

排泄作用とは、人間にとって有害なヒ素や水銀などの重金属を体外へ排泄する作用のことです。

 

 

髪は重金属と強い結合力をもっており、髪の成長過程で重金属を取りこみ外へと排出していくそうです。

 

 

また、薬物使用で検査をする際に髪を調べるのもこの排泄作用を利用したものになります。

 

 

触覚作用とは髪の根本付近が神経で取り囲まれているので、毛先に何か触れるだけで感じることができます。

 

 

髪は非常に敏感で、後ろからそーっと毛先を触っただけでも気づかれてしまいますよね。

 

 

今回の記事はちょっとした豆知識として覚えておいてください(笑)

 

 

髪に関してはまだわからないことがたくさんありますが、いろいろと解明されていくと美容ももっと面白くなっていくかもしれませんね!

 

 

まだ自粛が続きそうですが頑張りましょう!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE