2020.04.22更新

アウトカラミ反応で表面を補修 

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

前回はTOKIOのインカラミ反応について書きましたが、今回はアウトカラミ反応について書いていこうと思います。

 

 

TOKIOトリートメントに興味を持って調べていた方はインカラミ反応というワードをどこかで見ていたかと思いますが、アウトカラミ反応という補修方法もあるのです。

 

 

このアウトカラミ反応は主に、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)で体感することができます。

 

 

シャンプー・トリートメントでインカラミ反応を起こした後に、TOKIOのアウトバストリートメントをつけることによって髪の表面でトリートメント成分がキューティクルへ良くなじむようになります。

 

 

TOKIOのシャンプー・トリートメントによってアウトバストリートメントのなじみが良くなるように、表面に下準備を施すようなイメージですね! 

 

 

化学の世界では「架橋効果」と言うそうです。

 

 

このアウトカラミを体感できるのはTOKIOのアウトバストリートメントの2種類になります。

 

 

 

・TOKIO IE OUTKARAMI OIL.TREATMENT(トキオ IE アウトカラミ プラチナム オイルトリートメント)

 

オイルタイプでドライヤーやヘアアイロンの熱に反応して、キューティクルのめくれ上がりを改善します。

 

うねり・絡まり・まとまらない・ハリコシがないなどの悩みを改善し長時間持続します。

 

 

 

・TOKIO IE OUTKARAMI PREMIUM AIR.TREATMENT(トキオ IE アウトカラミ プレミアム エアートリートメント)

 

ミストタイプで高保湿効果があります。

 

サラサラで柔らかい仕上がりになり、バリア効果で湿気から髪を守ってくれます。

 

また、髪表面のダメージ部分に優先して吸着する性質があるため、効率良く修復することができます。

 

 

 

髪内部はインカラミ、外部はアウトカラミで相性のいい補修方法で髪を蘇らせてはいかがでしょうか!

 

 

TOKIOの通販ページはこちら

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE