2017.04.21更新

紫外線

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

連日暖かい日が続き昼間は半袖の方もちらほら見かけるようになりましたね。

 

 

梅雨時期にはまた肌寒い日が来ると思いますが、今のうちに晴れた日はお出かけしたいところです。

 

 

が、どうしてもこの時期は紫外線が気になりますね・・・

 

 

5月の紫外線は一年で一番強いとか、一番厄介だとか聞きますけど実際はどうなのでしょうか・・・?

 

 

5月は暖かくて気持ちよく、とても過ごしやすい季節なので夏よりも紫外線が強いなんて信じられません!

 

 

化粧品会社などが商品を売りたいがために言っているのではないかと思ってしまうほどです(笑)

 

 

しかし!!

 

 

あれは何年前だったでしょうか・・・

 

 

以前5月にサーフィンをしに千葉に行った時の事です。

 

 

いつもは日焼け止めを顔に塗って海に入っていたのですが、この日は5月という事で大丈夫だろうと思い、日焼け止めを塗らずに海に入っていました。

 

 

しかし、その日の夕方くらいから顔がヒリヒリし始めたのですが、次の日には顔面真っ赤になりパンパンになってしまいました。

 

 

この時、本当に5月は紫外線が強いんだな~と思っていました。

 

 

そしてこの記事を書くにあたっていろいろ調べたのですが、どうやら紫外線量が多いのは7月らしいですね。

 

 

紫外線にはUVAとUVBの二種類が地上に降り注いでいるのですが、どちらも7月が多いというデータもあるようです。

 

 

しかし、5月は油断しがちですしUVBの影響が強く、お肌の奥まで浸透してシミやしわの原因になってしまいますので、注意が必要です。

 

 

また、夏本番と違いお肌が紫外線に慣れていないので、ダメージが大きいのかもしれません。

 

 

とにかく自分の実体験からすると、この時期の紫外線量は別として、お肌への悪影響っぷりはハンパないです・・・

 

 

やはり紫外線対策は早めに始めないといけませんね!

 

 

特にUVBは5年・10年というスパンでシミ、しわとなって影響が出てきますので注意が必要です。

 

 

将来後悔しない為にも、今のうちから紫外線対策をしっかりしていった方が良さそうです。

 

 

みなさん気をつけてください!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH

ARCHIVE