2018.07.20更新

続く猛暑日に気をつけよう!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

全国で猛暑日が続いていて、とにかく暑いですね…

 

 

熱中症で搬送されている方も多いようですので、皆さん気をつけて下さい。

 

 

それにしてもこれだけ暑いと、気をつけていても夏バテになってしまいますよね…

 

 

夏バテも髪へ悪影響を及ぼす危険性があるので注意が必要です!

 

 

夏と言ったら紫外線が髪に悪影響を及ぼすことは皆さんも知っていると思いますが、暑さも間接的に髪に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

皆さんも経験があると思いますが、暑い日が続くと夏バテっぽい感じになってしまい、食欲がどうも出ないってことありますよね?

 

 

髪の毛を形成している成分は身体の中を巡って余った栄養で形成されているので、食生活が偏ったり栄養が足りていないと、髪の毛にも影響が出てきてしまいます。

 

 

具体的には、髪がパサパサになったりハリコシが出にくかったり、弱々しいダメージのしやすい髪になってしまったりと、髪への影響は様々です。

 

 

一概には言えませんが、どちらかと言ったら紫外線は今生えている髪への影響が大きく、夏バテはこれから生えて来る髪への影響が大きいように思います。

 

 

また、高温と湿度によって菌も繁殖しやすく頭皮の環境は最悪な状態です。

 

 

この時期に一番の悩みどころはやっぱりニオイですよね。

 

 

ニオイの原因も様々ですが、シャンプー・トリートメントの流し残しや、皮脂が酸化してできてしまう過酸化脂質などなど様々です。

 

 

頭皮を清潔に保つことが一番大切ですが、外出先ではどうする事もできないと思いますので、お困りの方は週1~2回の集中クレンジングで頭皮の汚れをしっかり落としておきましょう!

 

 

そして忘れずにしっかりすすぎましょう。

 

 

ちなみに、ルルーのメニューにはスカルプクレンジングというメニューがあります。

 

 

スカルプクレンジングでは炭酸のクレンジングシャンプーを使っていくので過酸化脂質も除去する事ができます!

 

 

お困りの方はぜひご相談ください!

 

 

この暑さで色々と問題も生じてくると思いますが、熱中症には十分に注意をしながら暑さを乗り越えましょう!

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.07.19更新

2020年のハレザオープンが待ち遠しい 

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

東京オリンピック関連の建設も進んでいるようで、東京はあちこちで建設ラッシュのような感じがしますね。

 

 

そんななか池袋東口の2020年にオープン予定の新名所「ハレザ」も着々と工事が進んでおります。

 

 

ルルーからは工事の様子が良く見えますが、建物が建つのは早いですね!

 

 

オープンする日が待ち遠しいです。

 

 

道行く人々が工事の概要?みたいな一覧を「何ができるんだろう?」と見ているところをたまに見かけます。

 

 

まだそんなには知られていないようですね。

 

 

そこで、少し「ハレザ」について書いていこうと思います。

 

 

ハレザとは何なのか…?

 

 

現在、豊島区は「国際アート・サブカルチャー」などの芸術に力を入れており、それらの発信を目的とした建物のようです。

 

 

ハレザには劇場や映画館などが入る予定で、まさに池袋の芸術の発信地になりそうです。

 

 

豊島公会堂の跡地に建てられたホールは2019年にオープンする予定で、1年間をこけら落とし期間として宝塚や歌舞伎を予定しているそうです。

(おそらくハレザ全体のグランドオープンが2020年になるのでは…?)

 

 

なんだか池袋に宝塚や歌舞伎が来ると思うとすごく身近に感じます。

 

 

一度は見てみたいけど、なかなか敷居が高い感じがしますよね。

 

 

いままで見に行ったことがないから雰囲気がどのような感じなのでしょうか。

 

 

観覧に関して色々と暗黙の了解みたいなものがあるのでしょうか?

  

 

やっぱり宝塚や歌舞伎を見に行くときは美容室でブローやヘアセットなどをしてから行く方も多いのではないでしょうか?

 

 

大丈夫です!美容室ルルーはハレザのすぐ隣にあります(笑

 

 

髪を手入れしてからすぐに会場に向かえますよ。

 

 

途中のビル風で崩れる心配はありませんので、最高の状態で観覧できます!

 

 

会場の近くで美容室を探している方は、ぜひ美容室ルルーをよろしくお願いいたします!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.07.06更新

紫外線と濡れた髪の良くない組み合わせ

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

早くも梅雨が明けて夏らしい雰囲気がでてきましたね。

 

 

皆さん夏のイベントの準備は整っていますか?

 

 

亡くなる方もいるくらい危険な暑さですから、イベント時はしっかりと暑さ対策をしてから参加しましょう。

 

 

夏のイベントと言ったら海やBBQなどなど、炎天下で行われる事が多いと思いますので、紫外線対策は必須ですよね。

 

 

そこで今回は紫外線が髪に及ぼす影響とケア方法を書いていこうかと思います。

 

 

紫外線で髪がダメージしたと良く言いますが、紫外線を浴びると髪の毛はどの様になってしまうのでしょうか?

 

 

 

 

髪は紫外線を浴びる事により乾燥し、強度が低下していきます。

 

 

また、髪の色素が奪われていき、色が抜けた黄色っぽい感じの色になりやすくなってしまいます。

 

 

そして、プールや海で濡れた髪はこのダメージをより加速させてしまいます。

 

 

ただで際、濡れた髪はダメージしやすいのに、そこに紫外線を受けてしまうと更なるダメージへと繋がってしまうのです。

 

 

「紫外線と濡れた髪」は最悪のコンビネーションですね…

 

 

しかし、海やプールに行って髪を濡れさせないなんてほぼ不可能ですよね。

 

 

そこで最近では一般的になってきましたが、髪のUVケアの洗い流さないトリートメントを使うようにしましょう。

 

 

また、レジャー後のアフターケアもとても大切です。

 

 

紫外線を浴びてもろくなってしまった髪を、トキオトリートメントでしっかりケアして行きましょう。

 

 

サロン用トキオトリートメントは特許技術により毛髪強度140%を実現しているので、紫外線を浴びてもろくなった髪をケアしてくれます。

 

 

夏のケアが秋冬の乾燥した時期につながっていきますので、しっかりとした紫外線対策&アフターケアでこの夏を乗り切りましょう!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux