2018.01.25更新

 寒いのも頭皮・髪に良くない!

 

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

先日の冷え込みは48年ぶりだったそうですね。 

 

 

都内でも寒さのあまりに水道が凍ってしまって水が出ないトラブルがあったみたいです。

 

 

美容室でも凍結によって水が出ないトラブルがあったようですが、ルルーは問題なく水は出ました!

 

 

水が出ないトラブルはヒヤヒヤしますね。

 

 

早く暖かくなってほしいです!!

 

 

この厳しい寒さ、実は髪や頭皮にも悪影響を与えてしまいます。

 

 

どんな事が起きるかと言うと、主に「皮脂の過剰分泌」「乾燥」「血行不良」が考えられます。

 

 

皮脂の過剰分泌は頭皮のニオイの原因にもなりますし、夕方になると髪を洗っていない人みたいになってしまいます。

 

 

また、毛穴を詰まらせてしまう危険性があり不衛生になりがちです。

 

 

乾燥はフケの原因になってしまう事と、肌を敏感にしてしまうので普段は大丈夫なのにカラーやパーマでかぶれてしまう恐れがあります。

 

 

乾燥が進むと皮脂の過剰分泌の原因にもなってしまいます。

 

 

皮脂の過剰分泌と乾燥は洗浄力の強すぎるシャンプーは控えて、マイルドなものを使って対処しましょう。

 

 

そして、血行不良は健康な髪が育ちにくくなってしまい抜け毛の原因にもなってしまいます!

 

 

お風呂上りなどにしっかり頭皮のマッサージなどをして血行を良くしてあげましょう。

 

 

まだまだ寒い日が続きますが体調管理に気をつけて春を待ちましょう。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.01.24更新

花粉を家に持ち込まないように!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

皆さん髪の調子はいかがでしょうか?

 

 

早く暖かくなってほしいですよね。

 

 

すご〜く敏感な方はもう気づいているかもしれませんが、すでに花粉が飛んでいるようです。

 

 

僕には全くわからないのですが・・・

 

 

そこで少し調べてみました!

 

 

今年の花粉飛散量は例年並らしいのですが、去年と比べると非常に多いようです。

 

 

花粉の時期になると「今年は多いらしい!」と毎年のように言っているような気もしますが・・・

 

 

花粉で肌が荒れてしまう方もいるので大変ですよね。

 

 

花粉は衣類にもつきますが、髪にも大量についてしまいます。

 

 

髪についてしまう原因として乾燥があげられます。

 

 

花粉は種類にもよりますが、顕微鏡でみるとトゲトゲした突起があります。

 

 

この突起が乾燥してめくれ上がったキューティクルに引っかかり、室内まで持ち込んでしまうのです。

 

 

ここで大切なのが保湿です!

 

 

保湿をする事によってキューティクルが滑らかになり、花粉を引っかかりにくくしてくれます。

 

 

また静電気によるくっつきも抑えてくれるので一石二鳥ですね。

 

 

ちょっと早いですけど花粉を室内に持ち込まないためにも、しっかり保湿をして髪を綺麗な状態に保ってあげましょう!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.01.19更新

肩こりも髪に悪影響...?

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

寒い日が続きますが、皆様調子はいかがでしょうか?

 

 

こんなに寒い日が続くと、どうしても体に力が入ってしまいますよね。

 

 

普段は肩こりにならない方も、この時期は肩に違和感を感じたりしませんか?

 

 

この肩こり、実は髪の毛にも悪影響を与えているのです。

 

 

髪の元となる成分は血液と一緒に運ばれてくる栄養素によってできているので、肩で血流が悪くなってしまうと毛根までその栄養素が届かなくなってしまいます。

 

 

しかも、髪の毛には体の中で余った栄養素が使われるため、少しでも多くの栄養が毛根に届くようにしてあげることが大切です。

 

 

髪への栄養が不足すると、髪が細くなってきたり、パサつきや抜毛の原因になってしまいます。

 

 

また、ダメージを受けやすい髪にもなってしまいますので注意が必要です。

 

 

ちなみに、無理なダイエットも栄養が不足してしまい、毛根まで栄養が届きにくくなり、髪が細くなったりパサつきが出てきたりと、同じような症状が出てきてしまいます。

 

 

カラーもパーマもしていないのに髪が傷んでいるような感じの方は、一概には言えませんが少なからずこの事が影響しているのかもしれません。

 

 

なるべく施術以外での髪への負担は減らしたいところですね!

 

 

肩こり解消となると難しいところですが、定期的に運動やマッサージ(肩や頭皮)をして血流を良くしてあげるようにしましょう。

 

 

余談ですが、以前ヘアトニックをつけて毎日マッサージをしていたら額の生え際に産毛が生えてきた時がありました、その後産毛に満足してマッサージをやらなくなってしまったら、せっかく生えてきた産毛がなくなってしまったのです…

 

 

マッサージをして血流を良くしてあげる事もちゃんと効果があるんだな~と、実感した出来事でした!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.01.10更新

冬場のパサつき、本当に乾燥のせい?

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今回は久々の投稿になってしまいました。

 

 

気づいたら年が明けて、平成30年になってしまいましたね(笑)

 

 

去年はあっという間に終わってしまいましたが、今年も気持ちを新たに行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

さてさて、最近は空気も乾燥していてパサつきで髪が上手くまとまらないという相談を受ける事が多くなってきました。

 

 

確かにこの時期は風も強く、乾燥もヒドイので髪質が変わったかのようにパサつきが出てしまう方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、それは本当に乾燥によるものなのでしょうか?

 

 

パサつきが出てきたのでシャンプー・トリートメントを変えたりはしていませんか?

 

 

きっかけは乾燥によるパサつきかもしれませんが、シャンプーを変えて乾燥を加速させてはいないでしょうか?

 

 

もしも、変えたシャンプーが髪に合っていなかったら最悪ですよね。

 

 

実際、何名かお客様でそのような方もいらっしゃいました。

 

 

「施術中になんだか最近髪質が変わったような…」と思う事もあって話を聞いていると、原因はシャンプーのようでした。

 

 

しかも、髪が変わったことをお客様本人が気づいていない事もあります。

 

 

シャンプーでここまで違いが出てくるのかと改めて思いました。

 

 

もしかしたら自分の髪質があまり良くなくて、いつもまとまりが悪いと思っている方でも、シャンプーが自分に合っていないだけかもしれません。

 

 

実際シャンプーを変えたら扱いやすくなったお客様もいらっしゃいます。

 

 

個人差があるので一概には言えませんが、この様な可能性も十分考えられます。

 

 

最近はシャンプーの種類が豊富で、どのようなシャンプーを使ったらよいのか判断が難しくなってきています。

 

 

しかしご安心を!!

 

 

そんな時はご相談ください!

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux