2017.11.18更新

絡みやすい髪を解消しよう!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

寒くなってきて関東の紅葉ももう少しと言ったところでしょうか。

 

 

ちなみに池袋はクリスマスのイルミネーションが点灯して、年末のいい雰囲気になってきました!

 

 

寒くなるにつれて風も強い日が多くなっていきますね。

 

 

夏場は大丈夫だったのに 最近朝起きると髪の毛が絡まって大変という方もいるのではないでしょうか?

 

 

サイドやフロント側の絡まりは自分でほどく事ができますが、後ろの奥の方は難しくて自分でほどきにくいですよね。

 

 

原因はいろいろありますが、この時期は乾燥や静電気などが考えられますので対策を書いていこうと思います。

 

 

 

・シャンプーは洗浄力がマイルドなものを使う

 

いつも書いていますが、洗浄力が強いと必要な油分まで取り除いてしまい、乾燥が進んでしまいます。

 

洗浄力がマイルドなシャンプーを使ってみるのも良いと思います!

 

 

 

・トリートメントをしっかりつける

 

トリートメントには静電気を防いでくれる成分が入っているものが多いので、しっかりとトリートメントをしましょう。

 

しかし、流し残しにならないようにしっかり流してください!

 

 

 

・洗い流さないトリートメントを使う

 

洗い流さないトリートメントは髪を乾燥から防いでサラサラに仕上げてくれますので、髪を絡みにくくすることができます。

 

 

 

・髪をしっかり乾かす

 

濡れた状態の髪はデリケートでダメージを受けやすくなっています、髪をダメージさせて余計な乾燥を引き起こさないように、お風呂上りはしっかりと乾かしましょう。

 

 

 

・こまめに髪をとかす

 

朝起きた時、風に吹かれた後、お風呂上りなどなど、髪が乱れた後はそのままにせず、こまめにとかしましょう。

 

 

 

・服を静電気の起きにくい組み合わせにしてみる

 

以前「静電気を操ってファッションを楽しもう!」でも書きましたが、着ている服の生地の組み合わせによって静電気の発生を少しコントロールする事ができます。

 

静電気の発生を減らして、髪を扱いやすくしていきましょう。

 

 

 

この時期は髪がパサつきやすいので、上手くケアをしてツヤ髪を目指して行きましょう!

 

 

 池袋ルルー 黒須孝宏 

投稿者: L'heureux

2017.11.16更新

 頭皮のコリは髪に悪影響

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今日も朝から寒かったですね....

 

 

皆さんは冬と夏はどちらが好きですか?

 

 

僕はだんぜん夏派です!

 

 

とは言ったものの、スノボー好きなので冬も好きですが(笑)

 

 

しかし、冬は寒くて身体に力が入ってしまい硬くなってしまいますよね。

 

 

そうです、よく起こる現象が肩こりです。

 

 

一年中肩こりに悩まされている方もいると思いますが、冬はさらにひどくなったり、冬だけ肩こりに悩まされたりと人それぞれですよね。

 

 

肩がこっていると髪の毛にも良くないですし、頭皮もこっている可能性があります。

 

 

肩や頭皮がこっていると髪に栄養分が届かず、発育にも影響が出てきてしまいます。

 

 

傷みにくく、ツヤツヤな髪は健康な頭皮から生まれるので、髪にとってもコリは大敵です!

 

 

肩も頭皮もこらないようにしたいけれど、体質的なものもあるのでなかなか難しいですよね。

 

 

そこで必要になってくるのがマッサージなのですが、マッサージ屋さんも良いですが、頭皮のコリは美容室にお任せください。

 

 

美容室にはヘッドスパがあるので頭皮のコリを効果的に改善させる事ができます。

 

 

また、お客様の頭皮の状態やお悩みに合わせて使用していくスパ用のシャンプー・トリートメントを選んでいきますので、効果的に改善させる事ができます。

 

 

これからまだまだ寒さは続きますので、定期的に頭皮のお手入れをしてあげると髪を健康に保つことができます。

 

 

頭皮を触って、「硬いな~」とか「髪が痩せてきたな~」と思ったら、一度ヘッドスパを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.11.05更新

静電気を操ってファッションを楽しもう!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

最近、急に寒くなってきて何をするにも億劫な時期になってきましたね。

 

 

そして、寒さと同時に乾燥も迫ってきていますね…

 

 

冬の乾燥した髪は嫌ですよね!

 

 

マフラーをした時には顔に張りつくし、静電気でフワーっとしてまとまらないし。

 

 

また、服や髪にホコリがついてしまう事も良くありますよね。

 

 

なんとかして静電気の発生を抑えられないものか…。

 

 

人によって、自分は静電気が発生しやすいと思っている方も多いと思います。

 

 

しかし、静電気は着るものの組み合わせによって増える事もあれば、減らす事もできるのです。

 

 

そこで、今回は静電気を抑える事の出来る重ね着の組み合わせなどを紹介していこうと思います。

 

 

とりあえず下にズラッと洋服の素材を書き出していきます。

 

 

 

・ウール/羊毛

・ナイロン

・レーヨン

・絹

・皮

・綿

・麻

・ポリエステル

・アクリル

・塩化ビニール

 

 

 

とこんな感じでしょうか!

 

 

ランダムに書き出したように見えますが、書き出した素材の真ん中から上に向かってプラスに帯電しやすい素材で、真ん中から下の素材はマイナスに帯電しやすい素材になっています。

 

 

上に行けば行くほどプラスに帯電しやすく、下に行けば行くほどマイナスに帯電しやすいと考えてください。

 

 

書き出した素材の上に書いたものと、下に書いたものが離れている組み合わせの方が電気を帯びやすく、静電気を発生させやすい重ね着の組み合わせになっています。

 

 

ちなみに、静電気はプラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい素材とがこすれ合う事によって電気が発生してしまうのです。

 

 

ちょっと分かりにくいですよね…

 

 

例えば

 

 

「ウール+ナイロン」よりかは「ウール+皮」の方が静電気が発生しやすく、更に「ウール+塩化ビニール」の組み合わせの方が、もっと静電気が発生しやすという事なんです。

 

 

ナイロンと塩化ビニールの組み合わせなんて最悪ですね...。

 

 

服を着る時に重ね着の素材まで考えると大変ですが、静電気でお困りの方などは参考にしてみて下さい!

 

 

これであなたもエレクトロキネシス(電気を操る念力)の達人ですね 笑

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux