2017.02.25更新

トキオ インカラミ

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今年も早いもので2月が終わろうとしていますね。 

 

 

気づいたら「今年も早かったな~」なんて言っている日がすぐに来そうですが、これからも楽しくお客様と接していけたらいいなと思っていますので、よろしくお願いします。

 

 

さて、年が明けてからルルーでは新シャンプーの取り扱いを始めました。

 

 

トリートメントのリニューアルに伴い、サロンでのトリートメント効果を長持ちさせるために、なくてはならないシャンプー・トリートメントの導入です。

 

 

その名も「TOKIO IE インカラミ シャンプー」「TOKIO IE インカラミ トリートメント」です

 

 

このシャンプー・トリートメントについて色々調べたのですが、調べれば調べるほど凄いシャンプーだなというのが正直な感想です。

 

 

では、早速どのようなシャンプーなのか書いていきたいと思います。

 

 

 

 

TOKIO IE インカラミ シャンプー

 

 

洗浄成分はタウリン・アミノ酸・ベタイン系シャンプーとなっております。

(一番多く配合されているのものがタウリンなので、タウリン系シャンプーのくくりになります)

 

 

ポイントとなる内容成分は「反応型水鳥由来加水分解ケラチン」「ぺリセア」「フラーレン」となっております。

 

 

う~ん、なんだか難しくて良くわからないですよね。

 

 

できるだけわかりやすく説明していきますと、洗浄成分であるタウリンの一番の特徴は、泡立ちが良く洗浄力も高いのに、肌に優しいというところです。

 

 

個人的に一番「グッ!」ときたところは、アミノ酸シャンプーよりも洗浄力があるのに肌に優しいというところです!

 

 

良い洗浄成分とされているアミノ酸シャンプーの長所をそのままで、短所が改善されたような感じですね。

 

 

洗浄力が強いと言っても市販で販売されている様な感じの「強いシャンプー」ではなく、「程よく強い」といった感じなので安心してください。

 

 

また、このシャンプーで使われている残りの洗浄成分はアミノ酸(髪の毛を形成している成分でもあります)・ベタイン(赤ちゃん用シャンプーにも使われている成分)と、とても肌に優しい洗浄成分で構成されています。

 

 

数年前からオーガニックシャンプーが流行っているように、最近は洗浄成分を気にして、洗浄力の強いシャンプーは避ける方が多くなってきている様に感じます。

 

 

なぜなのか・・・?

 

 

それは、人々の生活が変わって来たからのようですね。

 

 

つまり、以前は週1~3回くらいのペースでシャンプーをしていましたが、現代ではほぼ毎日シャンプーをしますよね。

 

 

たまにしかシャンプーをしないのであれば、洗浄力が強いシャンプーを使わないと物足りない・・・

 

 

しかし、ほぼ毎日シャンプーをしている現代人はその必要がなく、毎日シャンプーをするには洗浄力が強すぎてしまい、髪と頭皮両方にダメージを与えてしまいます。

 

 

人々の生活が変わってきているのだから、それに合わせて使うものも当然変えていかないといけないですよね。

 

 

現代の生活に、人々のヘアケアに対する意識とシャンプー・トリートメントが追い付いてきた感じがします! 

 

 

個人的には「TOKIO IE インカラミ シャンプー」は時代にマッチしたシャンプーではないかと思っています(笑)

 

トキオ インカラミトリートメント 

 

洗浄成分の説明が長くなりましたが、次はポイントとなる内容成分の説明です。

 

 

主な特徴成分として、反応型水鳥由来加水分解ケラチン・ぺリセア・フラーレンがあります。

 

 

反応型水鳥由来加水分解ケラチンは髪との相性が非常に良い補修成分で、軽くてしなやかな仕上がりで、髪の保護・保守効果も高いのが特徴です。

 

 

ぺリぺセアは、髪内部に素早く浸透して修復します。

 

 

また、キューティクルの剥がれを補修し髪内部に潤いをキープする働きがあります。

 

 

フラーレンは、ノーベル賞を受賞した成分で非常に注目されており、効果としては酸化・老化防止になります。

 

 

フラーレンの働きにより、髪と頭皮の有害物質を取り除いてくれます。

 

 

老化防止効果もありますので、頭皮の老化現象(白髪・細毛などなど)への効果も一部で期待する声が上がっています。

 

 

ちなみに、香りはリラック効果のある「レモングラス」の香りで、とても癒されますよ。

 

 

TOKIO IE インカラミ トリートメントとの併用によってインカラミ(特許技術で髪内部の補修技術です)して、傷んだ髪を強力に補修してくれます。

 

 

 

 

 

ネットでご購入いただけるようになりました

 

 

ルルーでは「TOKIO IE インカラミシャンプー」「TOKIO IE インカラミトリートメント」をネットでご購入いただけるようになりました。

 

 

サロンに買いに行かなくても安心してシャンプー・トリートメントを買えるシステムです。

 

 

サイズも、200ml/500ml/900ml(詰め替え用)と色々ありますので、気になる方は一度覗いてみて下さい!

 

↓ ↓ ↓

 

ネットでTOKIO IEを購入

 

トキオ ネット購入

 

最新の特許技術とノーベル賞受賞成分の最新科学の融合により完成した「TOKIO IE インカラミ シャンプー」「TOKIO IE インカラミ トリートメント」、今お使いのシャンプー・トリートメントが無くなりそうな方やシャンプージプシーの方は一度お試しいただいてはいかがでしょうか?

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.02.22更新

植物の芽

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

ちょうど今の時期は季節の変わり目で、抜け毛に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は髪のヘアサイクルについて書いていこうかと思います。

 

 

 

日本人の髪の本数は平均10万本と言われており、1日で自然に抜ける髪の本数は50~60本ですが、生活環境や季節によって変動していきます。

 

そして、髪の毛一本一本にヘアサイクルというものがあり、常に成長しては抜けてを繰り返しているのです。

 

では、そのヘアサイクルとはどの様なものなのでしょうか。

 

 

ヘアサイクルとは

 

ヘアサイクルは髪が生えてから、次の髪が生えてくるまでのサイクルの事で,成長期→退化期→休止期→発生期の4段階に分ける事ができます。

 

成長期は、髪の毛の細胞分裂が活発な時期で男性は3~5年、女性は4~6年続くと言われています。

 

退化期は、髪の成長が止まる時期で、1~1.5カ月ほど続きます。

 

休止期は、毛髪の根元部分が押し上げられて、頭皮にとどまっているだけの状態で4~5カ月間続きます。

 

発生期はその名の通り古い髪が抜け落ちて、新しい髪が生えてくる時期です。

 

この様なサイクルが髪の毛一本一本にそれぞれぞ存在しており、抜けたり生えたりを繰り返してます。

 

不規則な食生活やストレスなどが原因でこのサイクルが乱れたりしてしまいますので、季節の変わり目などストレスを多く感じやすい時期や、食生活が乱れやすい時などは十分注意していきましょう。

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.02.17更新

サントリートメントエマルジョン

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

今日は風が強いですが、日中は暖かくなるそうですね。

 

なんと20℃くらいまで気温が上がるようなのですが、明日はまた気温が逆戻りして一桁まで下がるようです。

 

気温差が激しすぎますよね。

 

みなさん体調管理には十分に気をつけて下さい!

 

さて、そんなこんなで季節の変わり目に入ってきたわけですが、ヘアケアも少しずつ春夏を意識していくと良いですね。

 

そこで、今回は季節ごとのヘアケアについてまとめてみようかと思います。

 

 

 

~春夏~

 

日本の春夏の気候は高温多湿でクセ毛の方が悩まされる季節ですね。

 

そして、気温が高くなるにつれて汗をかくようになり汚れが溜まりやすくなります。

 

この季節は頭皮や髪を清潔に保ちたいですね。

 

そこで、週一回クレンジングシャンプーなどを使ってみるのも良いかと思います。

 

また、食欲不足や食事の偏りなどで栄養バランスが崩れることも良くありますよね。

 

食事が偏って髪に栄養が行き渡らなくなってしまうと、髪にハリコシ・ツヤがなくなってしまい、秋の抜け毛にも影響してきますので注意が必要です。

 

 

 

~秋冬~

 

秋冬はなんと言っても乾燥対策ですね。

 

シャンプーのやり過ぎや、洗浄力の強いシャンプーは注意が必要です!

 

乾燥によって枝毛・切れ毛が出てきやすくなりますので、保湿をしてくれるシャンプー・トリートメントやアウトバストリートメントなどを使って、しっかりと保湿してあげると良いですね。

 

 

 

一年を通して気候などがコロコロ変わりますので、季節ごとにヘアケアを考える必要があります。

 

髪質によっても変わってきますので、ヘアケアなどお困りの際は、ぜひルルーへご相談ください。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.02.15更新

菜の花

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

先日、浜離宮庭園に行ってきたのですが、東京でも梅と菜の花が咲き始めて春っぽくなってきましたね。

 

 菜の花は満開でポカポカ陽気で気持ち良く、一足先に春を満喫してきました。

 

そこで、今回は春のヘアケアについて書いていこうかと思います。

 

このところ暖かい日がチラホラ出てきて、日によっては春を感じられるようになって来ましたが、この時期は新陳代謝が活発になりますので、汗や皮脂の分泌が増えていきます。

 

しかも、春先は風が強くホコリや花粉などの汚れも髪や頭皮に付きやすい時期です。

 

この時期から髪や頭皮が汚れ始めていきます。

 

この汚れを放っておくと毛穴が詰まり、頭皮のかゆみや炎症の原因になりかねません。

 

そして、冬時期の「雪焼け」とは違う紫外線が空から降り注いでくるので、頭皮の日焼けも気になるところです。

 

暖かくなり始めは、いろいろな所で無防備になりやすいので、帽子をかぶる・日焼け止めを塗るなどの対策を早めに始めていきましょう!

 

とは言っても、この時期嫌な事だけではないのです!

 

新陳代謝が活発になるという事は、冬時期と比べて血流が良くなり栄養が行き渡るようになるのです。

 

これは、頭皮も例外ではなく毛根が活性化していきます。

 

まさに、ヘアケアの始め時ですね!

 

この機会をチャンスと捉えヘッドスパの効果をいつも以上に上げていきましょう(笑)

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.02.13更新

ダヴィネス

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

厳しい寒さが続きますが、こうも寒さが続くと体に力が入ってしまい、気づかぬうちに体が硬くなったり肩こりにもなってしまいますね。

 

しかし、肩だけではなく頭皮まで硬くなってしまったら、大切な髪にも悪影響を及ぼしますので、なんとかしていきたいですね。

 

頭皮が固いと抜け毛の原因にもなると言いますがなぜなのでしょうか?

 

今回は、その事について書いていこうかと思います。

 

 

 

頭皮が硬いと綺麗な髪が生えない

 

頭皮が硬いという事は、血行不良の状態にあります。

 

髪は頭皮の中を流れる毛細血管から直接栄養をもらい、細胞分裂を繰り返して育っていきます。

 

頭皮が固くて血行不良になってしまうと、栄養が髪の毛に行き渡らなくなってしまい、細くて艶のない髪や抜け毛などの原因になってしまいます。

 

 

 

頭皮が硬くなる原因

 

頭皮が硬くなるのはいくつか原因があるのですが、それは

 

・ストレス

 

・肩こり

 

・姿勢

 

・眼精疲労

 

・コラーゲンの減少

 

があげられます

 

これらの中には、なかなか治す事が大変なものもありますが、頭の隅に置いておくと良いかもしれません。

 

多少意識する事によって姿勢なんかは正せますからね。

 

 

 

頭皮が硬いと感じたら 

 

頭皮が固いと感じたら、直ぐにできるシャンプー後のマッサージなども効果的です。

 

一日3分、毎日お風呂上りの日課にしてみてはいかがですか。

 

ポイントは毎日マッサージする事です。

 

また、美容院でのヘッドスパも効果的です。

 

ルルーでは今年に入ってからスパを全面的にリニューアルしており、今まで以上にお客様の頭皮や髪の状況に合わせて効果的にアプローチできるようになりました。

 

ヘッドスパも日々進化をしていますので、ぜひルルーの新しいヘッドスパを体験してみてはいかがでしょうか!

ヘッドスパページへ

 

ヘッドスパの紹介になってしまいましたが、頭皮が硬いのを放っておくと後々痛い目を見てしまいそうなので、しっかりとケアをしていきましょう。

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.02.12更新

ストレートの髪

 

こんにちは!美容室・池袋ルルーの黒須です。

 

今回はクセについて書いていこうかと思います。

 

一般的なクセは、毛包と呼ばれる髪の毛を包み込んでいる毛穴部分の形によって決まっています。

 

毛包の形は遺伝的なものと考えられていますが、水分を与えると出てくるクセもあります。

 

水分によって出てくるクセは、梅雨時期に凄く大変ですよね。

 

これは、髪の毛内部で水分が集まる場所が均等になっておらず、水分を含んだ場所が膨らみ、そうでないところはそのままなので、髪自体に歪みが出てきてしまって、クセがウネウネ出てきてしまうのです。

 

 

 

この原因は、ストレス・加齢・ホルモンバランスの乱れなど、心理・生理的要因が大きいと考えられています。

 

髪の毛が作られる時に構造がおかしくなってしまうんですね。

 

急にクセが出てきてしまって困っている方は、心当たりがないか思い返してみるのも良いかもしれません。

 

規則正しい生活を心がけていると、もしかしたらクセが治る事があるかも・・・

 

まぁ、規則正しい生活っていうのが意外と難しいんですよね。

 

自分も気をつけますので、皆さんも心掛けてみてはいかがでしょうか!

 

池袋ルルー 黒須孝宏

 

投稿者: L'heureux

2017.02.11更新

カラー剤

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

最近雪が降ったりと、また一段と寒いですね。

 

早く暖かくなってくれないかと願うばかりですが、春までもう少しの辛抱ですね。

 

春が目前に迫ってきているので、そろそろ髪を明るくしようかなと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

髪を明るくする時は少し強い薬を使うので注意が必要なんです。

 

毛先は元々傷んでいる場合が多いので、心配になってしまいますね。

 

あまりダメージさせてしまっても入れた色がすぐに抜けてしまうし・・・

 

では、どうすればいいのか?

 

 

 

カラーの際、ルルーで気をつけている事

 

ルルーでは施術した髪に対して、アルカリや過酸化水素をしっかりと分解・除去するようにしています。

 

アルカリや過酸化水素があると髪はどうなってしまうのでしょうか?

 

 

 

アルカリ剤

 

アルカリ剤は髪の毛のキューティクルを開いてくれる効果があります。

 

薬剤を浸透させるためには、キューティクルを開かないといけないのですが、カラー後にアルカリを除去しなくてはキューティクルが開きっぱなしになってしまい、そこから入れたはずのカラー剤や髪内部のタンパク質が抜け出てしまいます。

 

アルカリを除去する事によりキューティクルが閉まり、カラーが長続きし、手触り・ツヤ感が良くなります。

 

 

 

 

過酸化水素

 

過酸化水素は髪に浸透してしまい、除去しないでいると後々のダメージへと繋がってしまいます。

 

お店ではトリートメントをしてツルツルでも、過酸化水素を除去していなければ意味がないのです。

 

 

 

これから日差しが強くなってダメージが目立つ季節になっていきますので、明るくし始めが肝心ですね。

 

今年はダメージを感じられる前の、早い段階でヘアケアを心がけてみてはいかがでしょうか?

 

池袋ルルー 黒須孝宏

 

投稿者: L'heureux

2017.02.10更新

エルジューダ サントリートメント

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

今回は前回(冬でも紫外線で焼ける・・・?)でも書いていますが、紫外線は実際、髪にどの様な悪影響を及ぼすのかを書いていこうかと思います。

 

雪焼けの心配が終わったら、今度は五月の厄介な紫外線の季節になりますので、今のうちにしっかりと準備をしておけると良いですね。

 

 

紫外線によるカラーヘアへの影響

 

髪は紫外線を受けると色が変化していきます。

 

カラーなどをしていない健康な髪は、あまり地毛の色は変わりませんが(とは言っても徐々に明るくはなってきます)、カラー毛は黄みが増えていき黄ばんだ色になってしまいます。

 

健康毛に比べて、カラー毛の方が色の変化が激しいのですが、これは髪の毛内部のメラニン色素がカラーをする事によって少なくなってきているからですね。

 

一概には言えませんが、髪がすぐに黄色くなってしまって悩んでいる方は、UVカットのアウトバストリートメントを使ってみるのも効果的ですね!

 

 

 

紫外線によるダメージ

 

健康毛は紫外線を浴びると、髪の表面に亀裂が入るようにダメージを受けています。

 

カラー毛の場合は、元々キューティクルがめくれ上がっている事が多いので、更にめくれ上がりキューティクルに亀裂が入り先端が欠けてきます。

 

キューティクルが荒れてくると、手触りが悪くなったりツヤ感がなくなったりと、髪がバサバサに見えるようになってきてしまいます。

 

ここまでくると見た目がダメージ毛って感じになってきてしまいますね。

 

そうならない為にも、今からしっかりと紫外線対策をして、夏に挑んでいきたいですね(笑)

 

 

池袋ルルー  黒須孝宏

 

 

 

投稿者: L'heureux

2017.02.09更新

太陽と青空

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

今日(2月9日)は、雪予報でしたが本当に降り始めてきました!

 

まだ2月なので今後も降る日があるかもしれませんね。

 

東京は一回雪が積もると本当に厄介です。

 

毎日雪が降っている雪国の方々は本当に凄いですね。

 

東京に住んでいると、積もった雪の上を歩くことがなかなか無いですが、スノボーやスキーなどウィンタースポーツをやられている方は年に1回は雪山に行くのではないでしょうか?

 

実は雪山の紫外線は凄いんですよ!

 

なんと、紫外線の量は夏の約1.5倍と言われています。

 

雪山で働いている人や、雪山登山をしている人の顔が焼けて黒っぽくなっているのを見たことはないでしょうか?

 

それが「雪焼け」ってやつですね。

 

 

 

なぜ、雪山は紫外線が強いのか?

 

冬は夏に比べて空気が澄んでいますし、雪に反射した紫外線が跳ね返ってくるのです。

 

上からも、下からも紫外線のサンドウィッチですね。

 

そして、山は平野部と比べて標高が高いので太陽に少し近い状態になるのも原因の一つです。

 

気温が低いと紫外線対策を怠りがちですが実は注意が必要で、冬も夏の日焼け同様、髪の色落ちや水分がなくなり乾燥して切れ毛や枝毛など髪のダメージにもつながります。

 

 

 

冬の紫外線対策

 

冬の場合は服に覆われている部分が多いため、髪は結んで帽子の中にしまってしまうか、外に出す場合は夏に使用していたUVカットのヘアスプレーやヘアクリームをつけるようにしましょう。

 

お顔は日焼け止めクリームをしっかり塗って、ウィンタースポーツの際はフェイスマスクなんかをすると完璧ですね。

 

寒いとつい「大丈夫だろう!」と思いがちですが、冬の雪焼けは厄介ですので注意して、ウィンタースポーツを楽しみましょう。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

ウィンタースポーツ

 

 

投稿者: L'heureux