2016.08.26更新

アロマディフューザー

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須ですhand

 

まだまだ外は暑くて、室内はエアコンで寒く体調管理が大変ですね汗

 

今回は女性ホルモンと美容につて書いていこうと思います笑う

 

女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)がありますfun

 

その中でもエストロゲンは、女性の代謝に関与していて

 

皮膚の弾力性と保湿性の維持などに働きかけますglitter

 

なんと、このホルモン「美肌ホルモン」と呼ばれているのですnote2

 

エストロゲンは30代後半から徐々に減り始め、40代になると急激に減少しますnnn

 

エストロゲンが減少してくると

 

皮膚のハリ・潤いの低下をまねき、不安定な状態になり

 

肌トラブルを引き起こしやすくなりますbibibi

 

 

エストロゲン減少のサインは

 

爪が割れやすい、すじが入る

 

アゴにニキビやヒゲが出てきた

 

情緒不安定になりやすい

 

「ホットフラッシュ」と呼ばれる急なほてり

 

 

エストロゲンと全く同じものを食事で摂取することはできませんが

 

体内でエストロゲンと同じ働きをするものとして「イソフラボン」がありますleaf

 

イソフラボンは食事で摂取する事が出来ます

 

 

 

イソフラボンを含む主な食品

 

黒大豆

 

・豆腐

 

・納豆

 

・豆乳

 

・味噌

 

など大豆加工食品に含まれますwine

 

イソフラボンは「植物性エストロゲン」とも呼ばれていますihi

 

また、ホルモンバランスを安定させるのにアロマも効果的ですni

 

主なアロマは

 

・クラリセージ

  女性ホルモン様作用

 

・ゼラニウム

  リラックス感

  自律神経調整

 

・ローズ

  幸福感

  リラックス感

 

・ジャスミン

  幸福感

  精神安定

 

・イランイラン

  血流促進

  催淫

 

などがあります

 

今年の夏の肌トラブルはイソフラボンとアロマで上手に乗り越えましょうstar

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux