2015.04.16更新

こんにちは!

 

ルルーの黒須ですpue

 

今回はエイジング編です

 

最近は研究がどんどん進んで今までわからなかった事が少しずつ解明されてきています

 

科学の進歩は早いですね~

 

 

エイジングの中でも

 

「カルボニル化」という現象を紹介しますnyan

 

カルボニル化とは

 

酸化の一種で、年齢とともに肌を黄色くくすませるなどの現象が出る原因のことです

 

加齢により活性酸素が増えることで起こります!

 

毛髪がカルボニル化すると水分保持力が低下し、パサつきが出てきます

 

また、カルボニル化した地肌から毛髪が生えることによりエイジング毛となって生えてくることを

 

研究により突き止めることができたそうです笑う

 

つまり、地肌をケアすることで、髪のカルボニル化を抑えることができるのです

 

日焼け止めや乾燥を防ぐ化粧水や乳液など、

 

ダメージが出る前からケアをすることが多いお肌のように、

 

地肌と髪にも先を見据えたケアが必要ですねglitter

 

 

今までパサつきなどに対しては「トリートメントをして水分やタンパク質を補充して~・・・」

 

ってな感じでしたが、

 

トリートメントとスカルプケアを一つにして考えたほうが良さそうですねgya

投稿者: L'heureux