2018.02.18更新

イルミナカラー 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

ここ数年、美容室のメニューやSNSなどで「イルミナカラー」って文字を目にする事が増えたと思います。

 

 

イルミナってなんだろう...?って方も多いと思いますので、簡単に説明していきます。

 

 

イルミナカラーの一番の特徴は何といっても「ツヤ感」や「透明感」です!

 

 

SNSなどでヘアスタイル写真を見ていると「イルミナカラーで染めました」と書いてあったりするので、なんとなく色の感じは見ていただくとわかると思います。

 

 

しかし、鮮やかで透明感のある仕上がりなのに、ダメージも少ないのです。

 

 

カラー剤は髪に塗布した際、一度ブリーチをしてそのあと色が出てくる仕組みになっています。

 

 

このブリーチがないと髪色が黒のままで色が出てこないのですが、目的の明るさ以上に明るくして、そこから染料を発色させて明るさを落ち着かせる仕組みになっているので、ブリーチによって髪本来の明るさは目的の明るさよりも明るくなってしまっています。

 

 

もちろん、髪自体は明るいので染料が抜けてくるとどんどん明るくなってきます。

 

 

しかし、イルミナはこのブリーチの際、適度な明るさまでしか明るくしないのです。

 

 

なのに透明感のある鮮やかな色に染ってくれます。

 

 

もちろん、余計にブリーチをしないのでダメージも抑えることができます。

 

 

またもう一つの特徴として、水道水に含まれている金属イオン(銅)が髪に付着しており、その金属イオンとカラー剤が過剰反応をしてキューティクルのダメージを引き起こしていました。

 

 

イルミナカラーはその過剰反応を抑える仕組みになっていますので、キレイに光を反射させることのできるキューティクルを保つことができます。

 

 

今までのヘアカラーとは一味違った仕上がりになりますので、一度でも試してみてはいかがでしょうか?

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.02.15更新

髪はファッションだけじゃない

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

秋ごろから多かった抜け毛も少し落ち着いてきましたか?

 

 

髪の毛が少しでも多く抜けると「ドキッ!」としますよね。

 

 

そんな髪の毛ですが、実は排泄機能があることをご存知でしたか?

 

 

「薬はやっていない!」と言っても髪の毛を調べるとバレてしまいますよね。

 

 

お気づきの方も多いと思いますが、覚せい剤の取り調べで髪の毛を調べるのは髪の排泄機能を利用した方法なのです。

 

 

日常生活で有害物質を摂取しないように気をつけても、現代ではほぼ不可能な事なのです。

 

 

この有害物質を身体に蓄積したままにすると、健康に問題が生じてきてしまう恐れがあります。

 

 

身体には有害な物質が入ってきた場合、汗や尿などいろいろな所から排泄される機能がありますが、同じように髪からも排泄されるのです。

 

 

髪はファッションだけでなく、健康にも重要な役割があるんですね。

 

 

頭皮ケアは健康にも一役かっているわけです。

 

 

しかし、ここで一つの疑問が・・・

 

 

「髪がない方はどうなるのだろう?」

 

 

調べてみると、どうやら髪の毛が生えている方と比べると、微量ではありますが排泄機能が少し劣ってしまうようです。

 

 

健康にもとても重要な役割を果たしている髪の毛、ヘッドスパをして頭皮も髪も大切にケアをしていきましょう。

 

 

美容室ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.02.03更新

 ダメージしたら髪の細胞って元に戻らない?

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

人間には人それぞれ個性があるように、髪の毛にも個性がありますよね。

 

 

クセが強くて広がってしまったり、髪がストレートなので巻いてもすぐに取れてしまったり…

 

 

皆さんそれぞれ大変な思いをしていると思います。

 

 

しかし変わらないところもいくつかあります。

 

 

そうです!みんな髪の毛は死んだ細胞なのです。

 

 

今回は髪の毛の細胞についてのお話です!

 

 

人間には髪の毛が約10万本生えていると言われていますが、生えている髪の毛の細胞はすでに死んでいる細胞と言われています。

 

 

ハサミで切っても痛くないですしね。

 

 

トリートメントはこの死んでしまった細胞に塗布して効果を出していくのですが、細胞がすでに死んでしまっているので元には戻らないのです。

 

 

トリートメントの効果は、この傷んでしまった髪をツヤがあって扱いやすい髪にできるかどうかにかかっているのです。

 

 

なので厳密に言うとトリートメントは細胞を生き返らせるのではなく、生き返っている様に見せているのです。

 

 

「生き返っている様に見せている」と書きましたが、今の技術では死んだ細胞のダメージを元に戻すことができないのでしょうがない事なのです。

 

 

そう考えると髪の毛の細胞は傷んでしまうと元には戻らないので、いかに傷ませないでカラー・パーマをするかにかかってきます。

 

 

理想的なトリートメントの考え方は

 

 

1.「傷ませないように施術」をして、傷んでしまったら

 

2.「トリートメントをしてダメージ補修」

 

 

傷んでしまうと元には戻らな事を考えると、なるべくダメージの少ない施術を最優先した方が良いですね!

 

 

なるべく髪への負担を軽減することを考えて施術メニューを考えるようにしましょう。

 

 

また、髪への負担など良くわからなければ、どんどん相談しちゃいましょう 。

 

 

今後、化学の進歩によりいつか死んでしまった細胞を元に戻す技術ができてくるかもしれませんが、そんな時を楽しみに待ちましょう!

 

 

これからもヘアケアなどいろいろご相談ください。

 

 

目指せツヤ髪美人!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.02.01更新

 髪の水分をしっかり確保!!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

どうやら今日の夕方くらいから雪が降るかもしれないそうですね。

 

 

もう雪は嫌です!

 

 

早く春になってほしいです!

 

 

それにしても、この時期は髪がパサパサに見えやすい季節ですよね。

 

 

髪にも水分があるのですが、その水分が全て持って行かれるような感じですよね。

 

 

髪の毛には水分があまりなさそうですが、健康な髪の水分量は10%前後と言われています。

 

 

この水分量が7%以下まで下がってくるとパサつきが出てきてしまいます。

 

 

たった3%下がるだけでパサパサになってしまうんですね。

 

 

この数%の変動は髪の毛が健康でないとすぐに変化してしまいます。

 

 

水分量が変動してしまう主な原因は、ダメージ、シャンプーやドライヤー、アイロンなどたくさんありますが、なるべく乾燥させないように心がけましょう。

 

 

乾燥させない対策としては

 

 

・シャンプーをアミノ酸系の洗浄力がマイルドなものに変えてみる

 

現在シャンプーの種類が非常に豊富ですが、洗浄力の強いシャンプーを毎日使っていると髪の毛を痛めてしまい、水分がどんどん抜けていってしまいますので注意が必要です。

 

 

・シャンプー後、乾かす前にオイルなど洗い流さないトリートメントなどをつけてから乾かしましょう。

 

ドライヤーやアイロン・コテを使うときには必ずオイルなどの保護剤をつけてから乾かしや巻きなどをするようにしましょう。

特に熱のダメージは厄介なので注意が必要です。

 

 

健康な髪はダメージ毛と比べると水分保持能力が高いので、しっかりケアをしてこれ以上ダメージを進行させないようにする事も大切です。

 

 

また、冬は乾燥してパサつきが気になりがちですが、水分保持力は一年を通して高めておく必要がありますので、これから暖かくなってきても気を抜かずにしっかりと髪を保護していきましょう!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.01.25更新

 寒いのも頭皮・髪に良くない!

 

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

先日の冷え込みは48年ぶりだったそうですね。 

 

 

都内でも寒さのあまりに水道が凍ってしまって水が出ないトラブルがあったみたいです。

 

 

美容室でも凍結によって水が出ないトラブルがあったようですが、ルルーは問題なく水は出ました!

 

 

水が出ないトラブルはヒヤヒヤしますね。

 

 

早く暖かくなってほしいです!!

 

 

この厳しい寒さ、実は髪や頭皮にも悪影響を与えてしまいます。

 

 

どんな事が起きるかと言うと、主に「皮脂の過剰分泌」「乾燥」「血行不良」が考えられます。

 

 

皮脂の過剰分泌は頭皮のニオイの原因にもなりますし、夕方になると髪を洗っていない人みたいになってしまいます。

 

 

また、毛穴を詰まらせてしまう危険性があり不衛生になりがちです。

 

 

乾燥はフケの原因になってしまう事と、肌を敏感にしてしまうので普段は大丈夫なのにカラーやパーマでかぶれてしまう恐れがあります。

 

 

乾燥が進むと皮脂の過剰分泌の原因にもなってしまいます。

 

 

皮脂の過剰分泌と乾燥は洗浄力の強すぎるシャンプーは控えて、マイルドなものを使って対処しましょう。

 

 

そして、血行不良は健康な髪が育ちにくくなってしまい抜け毛の原因にもなってしまいます!

 

 

お風呂上りなどにしっかり頭皮のマッサージなどをして血行を良くしてあげましょう。

 

 

まだまだ寒い日が続きますが体調管理に気をつけて春を待ちましょう。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.01.24更新

花粉を家に持ち込まないように!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

皆さん髪の調子はいかがでしょうか?

 

 

早く暖かくなってほしいですよね。

 

 

すご〜く敏感な方はもう気づいているかもしれませんが、すでに花粉が飛んでいるようです。

 

 

僕には全くわからないのですが・・・

 

 

そこで少し調べてみました!

 

 

今年の花粉飛散量は例年並らしいのですが、去年と比べると非常に多いようです。

 

 

花粉の時期になると「今年は多いらしい!」と毎年のように言っているような気もしますが・・・

 

 

花粉で肌が荒れてしまう方もいるので大変ですよね。

 

 

花粉は衣類にもつきますが、髪にも大量についてしまいます。

 

 

髪についてしまう原因として乾燥があげられます。

 

 

花粉は種類にもよりますが、顕微鏡でみるとトゲトゲした突起があります。

 

 

この突起が乾燥してめくれ上がったキューティクルに引っかかり、室内まで持ち込んでしまうのです。

 

 

ここで大切なのが保湿です!

 

 

保湿をする事によってキューティクルが滑らかになり、花粉を引っかかりにくくしてくれます。

 

 

また静電気によるくっつきも抑えてくれるので一石二鳥ですね。

 

 

ちょっと早いですけど花粉を室内に持ち込まないためにも、しっかり保湿をして髪を綺麗な状態に保ってあげましょう!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.01.19更新

肩こりも髪に悪影響...?

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

寒い日が続きますが、皆様調子はいかがでしょうか?

 

 

こんなに寒い日が続くと、どうしても体に力が入ってしまいますよね。

 

 

普段は肩こりにならない方も、この時期は肩に違和感を感じたりしませんか?

 

 

この肩こり、実は髪の毛にも悪影響を与えているのです。

 

 

髪の元となる成分は血液と一緒に運ばれてくる栄養素によってできているので、肩で血流が悪くなってしまうと毛根までその栄養素が届かなくなってしまいます。

 

 

しかも、髪の毛には体の中で余った栄養素が使われるため、少しでも多くの栄養が毛根に届くようにしてあげることが大切です。

 

 

髪への栄養が不足すると、髪が細くなってきたり、パサつきや抜毛の原因になってしまいます。

 

 

また、ダメージを受けやすい髪にもなってしまいますので注意が必要です。

 

 

ちなみに、無理なダイエットも栄養が不足してしまい、毛根まで栄養が届きにくくなり、髪が細くなったりパサつきが出てきたりと、同じような症状が出てきてしまいます。

 

 

カラーもパーマもしていないのに髪が傷んでいるような感じの方は、一概には言えませんが少なからずこの事が影響しているのかもしれません。

 

 

なるべく施術以外での髪への負担は減らしたいところですね!

 

 

肩こり解消となると難しいところですが、定期的に運動やマッサージ(肩や頭皮)をして血流を良くしてあげるようにしましょう。

 

 

余談ですが、以前ヘアトニックをつけて毎日マッサージをしていたら額の生え際に産毛が生えてきた時がありました、その後産毛に満足してマッサージをやらなくなってしまったら、せっかく生えてきた産毛がなくなってしまったのです…

 

 

マッサージをして血流を良くしてあげる事もちゃんと効果があるんだな~と、実感した出来事でした!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2018.01.10更新

冬場のパサつき、本当に乾燥のせい?

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今回は久々の投稿になってしまいました。

 

 

気づいたら年が明けて、平成30年になってしまいましたね(笑)

 

 

去年はあっという間に終わってしまいましたが、今年も気持ちを新たに行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

さてさて、最近は空気も乾燥していてパサつきで髪が上手くまとまらないという相談を受ける事が多くなってきました。

 

 

確かにこの時期は風も強く、乾燥もヒドイので髪質が変わったかのようにパサつきが出てしまう方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、それは本当に乾燥によるものなのでしょうか?

 

 

パサつきが出てきたのでシャンプー・トリートメントを変えたりはしていませんか?

 

 

きっかけは乾燥によるパサつきかもしれませんが、シャンプーを変えて乾燥を加速させてはいないでしょうか?

 

 

もしも、変えたシャンプーが髪に合っていなかったら最悪ですよね。

 

 

実際、何名かお客様でそのような方もいらっしゃいました。

 

 

「施術中になんだか最近髪質が変わったような…」と思う事もあって話を聞いていると、原因はシャンプーのようでした。

 

 

しかも、髪が変わったことをお客様本人が気づいていない事もあります。

 

 

シャンプーでここまで違いが出てくるのかと改めて思いました。

 

 

もしかしたら自分の髪質があまり良くなくて、いつもまとまりが悪いと思っている方でも、シャンプーが自分に合っていないだけかもしれません。

 

 

実際シャンプーを変えたら扱いやすくなったお客様もいらっしゃいます。

 

 

個人差があるので一概には言えませんが、この様な可能性も十分考えられます。

 

 

最近はシャンプーの種類が豊富で、どのようなシャンプーを使ったらよいのか判断が難しくなってきています。

 

 

しかしご安心を!!

 

 

そんな時はご相談ください!

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.11.18更新

絡みやすい髪を解消しよう!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

寒くなってきて関東の紅葉ももう少しと言ったところでしょうか。

 

 

ちなみに池袋はクリスマスのイルミネーションが点灯して、年末のいい雰囲気になってきました!

 

 

寒くなるにつれて風も強い日が多くなっていきますね。

 

 

夏場は大丈夫だったのに 最近朝起きると髪の毛が絡まって大変という方もいるのではないでしょうか?

 

 

サイドやフロント側の絡まりは自分でほどく事ができますが、後ろの奥の方は難しくて自分でほどきにくいですよね。

 

 

原因はいろいろありますが、この時期は乾燥や静電気などが考えられますので対策を書いていこうと思います。

 

 

 

・シャンプーは洗浄力がマイルドなものを使う

 

いつも書いていますが、洗浄力が強いと必要な油分まで取り除いてしまい、乾燥が進んでしまいます。

 

洗浄力がマイルドなシャンプーを使ってみるのも良いと思います!

 

 

 

・トリートメントをしっかりつける

 

トリートメントには静電気を防いでくれる成分が入っているものが多いので、しっかりとトリートメントをしましょう。

 

しかし、流し残しにならないようにしっかり流してください!

 

 

 

・洗い流さないトリートメントを使う

 

洗い流さないトリートメントは髪を乾燥から防いでサラサラに仕上げてくれますので、髪を絡みにくくすることができます。

 

 

 

・髪をしっかり乾かす

 

濡れた状態の髪はデリケートでダメージを受けやすくなっています、髪をダメージさせて余計な乾燥を引き起こさないように、お風呂上りはしっかりと乾かしましょう。

 

 

 

・こまめに髪をとかす

 

朝起きた時、風に吹かれた後、お風呂上りなどなど、髪が乱れた後はそのままにせず、こまめにとかしましょう。

 

 

 

・服を静電気の起きにくい組み合わせにしてみる

 

以前「静電気を操ってファッションを楽しもう!」でも書きましたが、着ている服の生地の組み合わせによって静電気の発生を少しコントロールする事ができます。

 

静電気の発生を減らして、髪を扱いやすくしていきましょう。

 

 

 

この時期は髪がパサつきやすいので、上手くケアをしてツヤ髪を目指して行きましょう!

 

 

 池袋ルルー 黒須孝宏 

投稿者: L'heureux

2017.11.16更新

 頭皮のコリは髪に悪影響

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今日も朝から寒かったですね....

 

 

皆さんは冬と夏はどちらが好きですか?

 

 

僕はだんぜん夏派です!

 

 

とは言ったものの、スノボー好きなので冬も好きですが(笑)

 

 

しかし、冬は寒くて身体に力が入ってしまい硬くなってしまいますよね。

 

 

そうです、よく起こる現象が肩こりです。

 

 

一年中肩こりに悩まされている方もいると思いますが、冬はさらにひどくなったり、冬だけ肩こりに悩まされたりと人それぞれですよね。

 

 

肩がこっていると髪の毛にも良くないですし、頭皮もこっている可能性があります。

 

 

肩や頭皮がこっていると髪に栄養分が届かず、発育にも影響が出てきてしまいます。

 

 

傷みにくく、ツヤツヤな髪は健康な頭皮から生まれるので、髪にとってもコリは大敵です!

 

 

肩も頭皮もこらないようにしたいけれど、体質的なものもあるのでなかなか難しいですよね。

 

 

そこで必要になってくるのがマッサージなのですが、マッサージ屋さんも良いですが、頭皮のコリは美容室にお任せください。

 

 

美容室にはヘッドスパがあるので頭皮のコリを効果的に改善させる事ができます。

 

 

また、お客様の頭皮の状態やお悩みに合わせて使用していくスパ用のシャンプー・トリートメントを選んでいきますので、効果的に改善させる事ができます。

 

 

これからまだまだ寒さは続きますので、定期的に頭皮のお手入れをしてあげると髪を健康に保つことができます。

 

 

頭皮を触って、「硬いな~」とか「髪が痩せてきたな~」と思ったら、一度ヘッドスパを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

前へ