2017.11.18更新

絡みやすい髪を解消しよう!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

寒くなってきて関東の紅葉ももう少しと言ったところでしょうか。

 

 

ちなみに池袋はクリスマスのイルミネーションが点灯して、年末のいい雰囲気になってきました!

 

 

寒くなるにつれて風も強い日が多くなっていきますね。

 

 

夏場は大丈夫だったのに 最近朝起きると髪の毛が絡まって大変という方もいるのではないでしょうか?

 

 

サイドやフロント側の絡まりは自分でほどく事ができますが、後ろの奥の方は難しくて自分でほどきにくいですよね。

 

 

原因はいろいろありますが、この時期は乾燥や静電気などが考えられますので対策を書いていこうと思います。

 

 

 

・シャンプーは洗浄力がマイルドなものを使う

 

いつも書いていますが、洗浄力が強いと必要な油分まで取り除いてしまい、乾燥が進んでしまいます。

 

洗浄力がマイルドなシャンプーを使ってみるのも良いと思います。!

 

 

 

・トリートメントをしっかりつける

 

トリートメントには静電気を防いでくれる成分が入っているものが多いので、しっかりとトリートメントをしましょう。

 

しかし、流し残しにならないようにしっかり流してください!

 

 

 

・洗い流さないトリートメントを使う

 

洗い流さないトリートメントは髪を乾燥から防いでサラサラに仕上げてくれますので、髪を絡みにくくすることができます。

 

 

 

・髪をしっかり乾かす

 

濡れた状態の髪はデリケートでダメージを受けやすくなっています、髪をダメージさせて余計な乾燥を引き起こさないように、お風呂上りはしっかりと乾かしましょう。

 

 

 

・こまめに髪をとかす

 

朝起きた時、風に吹かれた後、お風呂上りなどなど、髪が乱れた後はそのままにせず、こまめにとかしましょう。

 

 

 

・服を静電気の起きにくい組み合わせにしてみる

 

以前「静電気を操ってファッションを楽しもう!」でも書きましたが、着ている服の生地の組み合わせによって静電気の発生を少しコントロールする事ができます。

 

静電気の発生を減らして、髪を扱いやすくしていきましょう。

 

 

 

この時期は髪がパサつきやすいので、上手くケアをしてツヤ髪を目指して行きましょう!

 

 

 池袋ルルー 黒須孝宏 

投稿者: L'heureux

2017.11.16更新

 頭皮のコリは髪に悪影響

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今日も朝から寒かったですね....

 

 

皆さんは冬と夏はどちらが好きですか?

 

 

僕はだんぜん夏派です!

 

 

とは言ったものの、スノボー好きなので冬も好きですが(笑)

 

 

しかし、冬は寒くて身体に力が入ってしまい硬くなってしまいますよね。

 

 

そうです、よく起こる現象が肩こりです。

 

 

一年中肩こりに悩まされている方もいると思いますが、冬はさらにひどくなったり、冬だけ肩こりに悩まされたりと人それぞれですよね。

 

 

肩がこっていると髪の毛にも良くないですし、頭皮もこっている可能性があります。

 

 

肩や頭皮がこっていると髪に栄養分が届かず、発育にも影響が出てきてしまいます。

 

 

傷みにくく、ツヤツヤな髪は健康な頭皮から生まれるので、髪にとってもコリは大敵です!

 

 

肩も頭皮もこらないようにしたいけれど、体質的なものもあるのでなかなか難しいですよね。

 

 

そこで必要になってくるのがマッサージなのですが、マッサージ屋さんも良いですが、頭皮のコリは美容室にお任せください。

 

 

美容室にはヘッドスパがあるので頭皮のコリを効果的に改善させる事ができます。

 

 

また、お客様の頭皮の状態やお悩みに合わせて使用していくスパ用のシャンプー・トリートメントを選んでいきますので、効果的に改善させる事ができます。

 

 

これからまだまだ寒さは続きますので、定期的に頭皮のお手入れをしてあげると髪を健康に保つことができます。

 

 

頭皮を触って、「硬いな~」とか「髪が痩せてきたな~」と思ったら、一度ヘッドスパを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.11.05更新

静電気を操ってファッションを楽しもう!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

最近、急に寒くなってきて何をするにも億劫な時期になってきましたね。

 

 

そして、寒さと同時に乾燥も迫ってきていますね…

 

 

冬の乾燥した髪は嫌ですよね!

 

 

マフラーをした時には顔に張りつくし、静電気でフワーっとしてまとまらないし。

 

 

また、服や髪にホコリがついてしまう事も良くありますよね。

 

 

なんとかして静電気の発生を抑えられないものか…。

 

 

人によって、自分は静電気が発生しやすいと思っている方も多いと思います。

 

 

しかし、静電気は着るものの組み合わせによって増える事もあれば、減らす事もできるのです。

 

 

そこで、今回は静電気を抑える事の出来る重ね着の組み合わせなどを紹介していこうと思います。

 

 

とりあえず下にズラッと洋服の素材を書き出していきます。

 

 

 

・ウール/羊毛

・ナイロン

・レーヨン

・絹

・皮

・綿

・麻

・ポリエステル

・アクリル

・塩化ビニール

 

 

 

とこんな感じでしょうか!

 

 

ランダムに書き出したように見えますが、書き出した素材の真ん中から上に向かってプラスに帯電しやすい素材で、真ん中から下の素材はマイナスに帯電しやすい素材になっています。

 

 

上に行けば行くほどプラスに帯電しやすく、下に行けば行くほどマイナスに帯電しやすいと考えてください。

 

 

書き出した素材の上に書いたものと、下に書いたものが離れている組み合わせの方が電気を帯びやすく、静電気を発生させやすい重ね着の組み合わせになっています。

 

 

ちなみに、静電気はプラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい素材とがこすれ合う事によって電気が発生してしまうのです。

 

 

ちょっと分かりにくいですよね…

 

 

例えば

 

 

「ウール+ナイロン」よりかは「ウール+皮」の方が静電気が発生しやすく、更に「ウール+塩化ビニール」の組み合わせの方が、もっと静電気が発生しやすという事なんです。

 

 

ナイロンと塩化ビニールの組み合わせなんて最悪ですね...。

 

 

服を着る時に重ね着の素材まで考えると大変ですが、静電気でお困りの方などは参考にしてみて下さい!

 

 

これであなたもエレクトロキネシス(電気を操る念力)の達人ですね 笑

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.10.29更新

サロントリートメントの落とし穴

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

もう10月も終わりですね。

 

 

池袋は10月最後の土日でハロウィンのイベントをやっているようです。

 

 

しかし、台風の影響で雨の為か例年に比べて人が少ないようです。

 

 

まぁ、台風じゃしょうがないですね...

 

 

そして、ハロウィンが終われば、街はすぐにクリスマスムードになってきます。

 

 

それにしても今年も早いですね!

 

 

もう11月ですよ!

 

 

あっという間に年末です。

 

 

年末年始は髪をキレイにしておきたいですよね。

 

 

少し早く感じるかもしれませんが年末年始に向けて今から髪のコンディションを整えていきましょう。

 

 

そこで、今回はサロントリートメントについて書いていこうかと思います。

 

 

美容室でトリートメントをしても髪の毛が良くなったのって、その日だけだったりしたことはないですか?

 

 

しかも、美容室でトリートメントをしても少し経つと前よりも髪がダメージしてしまったように感じた事はないですか?

 

 

ほとんどのサロントリートメントの構造は、内部補修をしてから髪の毛の表面をコーティングするといったものになります。

 

 

その中で1つ大きな問題があります!!

 

 

それは、トリートメント工程の最後の「コーティング」です。

 

 

何が問題かと言うと、カラーやパーマをした後には髪の毛に薬剤が浸透したままになっていて、その薬剤をコーティング剤で髪の毛の中に閉じ込めた状態にしてしまう事です。

 

 

これは、カラー・パーマ後の数日経過した髪がバサバサになってしまう事と深く関係しています。

 

 

しかし、このコーティングがないとトリートメントをした感じが出ません...。

 

 

そこで、ルルーでは髪に浸透してしまった薬剤は除去してからトリートメントをするようにしています。

 

 

そうする事によって、補修成分で満たした髪をコーティングする事ができるため、トリートメントの寿命が延びますし、時間が経過してもダメージの出にくい髪にする事ができます。

 

 

カラーやパーマをした後はとりあえずトリートメントをしておけば安心という訳ではないのです。

 

 

薬剤に対して適切に対処する必要があるんです。

 

 

こういった事の積み重ねによって、キレイな髪は保たれているんですね。

 

 

これからは効果的にトリートメントをしてツヤ髪を目指していきましょう!!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.10.09更新

キューティクルを保護してツヤ髪へ

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

最近、乾燥ネタが多いですが、本格的に乾燥が始まってきましたね。

 

 

朝、顔を洗いっぱなしにしておくと、カサカサ感が出るようになってきました。

 

 

夏好きとしては嫌な季節に入っていきますね…

 

 

お肌と同様、髪の毛も乾燥してしまいます。

 

 

そこで、今回は髪と水分との関係を書いていこうと思います。

 

 

乾いた髪の毛を触ったところで、あまり水分は感じられませんよね?

 

 

でも、乾燥してパサパサ感はなんとなくわかると思います。

 

 

実際、健康毛の水分量は約11%~13%と言われていて、誤差3%の間に入っていないと、適正な水分量ではないのです。

 

 

11%を下回ってしまうと乾燥毛になってしまいます。

 

 

ちなみに、乾燥してしまうと

 

 

・髪にツヤがなくなる

 

 

・パサついてまとまらない

 

 

・ゴワゴワして髪が硬くなる

 

 

といった症状が出てしまいます。

 

 

誤差3%って意外とシビアですよね。

 

 

キレイな髪を保つためにも、水分を髪にとどめておかなければいけません。

 

 

水分をとどめておくのに非常に重要なものは、キューティクルです。

 

 

キューティクルとは髪の毛の表面にある「うろこ状」のものです。

 

 

このキューティクルがはがれ落ちてしまうと、水分や脂質、タンパク質などが流れ出てしまいます。

 

 

そこから、ダメージがどんどん拡大していって内部がスカスカになってしまい、もっと乾燥しやすい髪になってしまいます。

 

 

つまり、キューティクルがしっかりと残っていれば水分を蓄えておくことができ、ダメージをしにくい髪を作る事ができるのです。

 

 

しかし、髪の毛には自己修復機能がありませんので、一度傷んでしまうと元には戻らなくなってしまいます。

 

 

しっかりケアをしていかないとダメージは進行する一方です。

 

 

 何としてもキューティクルは死守していきたいところです。

 

 

そこでキューティクルを剥がさないためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

 

キューティクルの剥がれる原因と簡単な対処法を書いていきます。

 

 

 

・熱

 

ドライヤーなどの熱によりキューティクルが傷ついてしまいますので、一ヶ所に熱を当てずに、しっかりドライヤーを振って熱を分散しながら乾かすようにしましょう。

 

そして、熱に弱いからと言って自然乾燥は避けましょう。

 

髪は濡れている時が一番弱いので、濡れた状態での放置もダメージにつながってしまいます。

 

 

 

・摩擦

 

キューティクルは摩擦に弱いので、洗い流さないトリートメントでしっかり保護をして摩擦を軽減させましょう。

 

 

 

・カラーやパーマ

 

キューティクルはカラーやパーマに含まれるアルカリに非常に弱いので、ケアをしながら施術をしますが、アルカリが弱い薬もあるので希望の仕上がりに合わせて使い分けたりしています。

 

また、施術後には髪に残ってしまったアルカリを除去するようにしています。

 

 

 

・シャンプー

 

シャンプー時は髪がこすれて摩擦が発生しますし、洗浄力の強いものですとどうしても髪を痛めてしまいます。

 

洗浄力がマイルドで、しっかりと泡立つ物を選びましょう。

 

※オススメのシャンプー

  ↓  ↓  ↓

トキオインカラミシャンプー

 

 

キューティクルをキレイに保つことにより、ダメージしにくくツヤツヤで丈夫な髪になります。

 

 

髪のケアがどうすればいいのか分からない方は、キューティクルを保護する様なケアを心がけてはいかがでしょう。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.10.01更新

美容と食欲の秋 

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

早いものでもう10月ですね。

 

 

秋と言ったら皆さんは何を思いうかべますか?

 

 

読書の秋

 

 

スポーツの秋

 

 

芸術の秋

 

 

などなど色々ありますが、やっぱ秋は食欲の秋ですよね(笑)

 

 

秋には美味しい物がたくさんありますよね。

 

 

栗やサンマ…

 

 

う~ん、あとはなんだろう…?

 

 

でもやっぱり食欲の秋ですね。

 

 

秋は髪もお肌も夏の疲れによってダメージを受けている状態です。

 

 

気候が安定しているこの時期にしっかりと回復させていきましょう。

 

 

そこで今回は10月の初めと言うことで、秋の食べ物で美容に効果のあるものを書いていこうと思います。

 

 

 

 

食物繊維・ビタミンCが豊富に含まれているので、腸内環境が良くなり肌荒れの改善や、シミ・そばかすの予防、エイジング効果があります。

 

しかし、少しカロリーが高いので食べ過ぎにはご注意を!!

 

 

 

さつまいも

 

さつまいもも食物繊維とお肌への良い効果のあるビタミン類がバランスよく含まれていますので、エイジングなどとても良い効果があります。

 

しかも、収穫したての時期が最も栄養価が高いので、この時期のさつまいもはオススメです。

 

 

 

サンマ

 

サンマは代謝を活発にして、免疫力を上げる効果があります。

 

 

 

 

柿にもビタミンCが多く含まれているので、お肌のハリやツヤ感に効果があります。

 

また、ポリフェノールが多く含まれているので、抗酸化作用によりエイジング効果があります。

 

 

今回は秋の代表的な食べ物を挙げてみました。

 

 

いづれも食べ過ぎは良くないですが、美容には効果のある食べ物です。

 

 

今年もあっという間に10月ですが、今年の秋は食と美容を楽しみながら生活していけると良いですね!

 

 

あと3ヶ月で新年を迎えてしまいますが、楽しんでいきましょう。

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.09.29更新

転職が多い季節ですが…、美容室はどこへ行く?

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今朝、池袋駅からルルーへ向かう途中の公園で、何かの撮影をしていました。

 

 

エキストラらしき人々と撮影スタッフとでそこそこの人数がいたのですが、役者さんはキレイなお姉さんでした(笑)

 

 

誰だったのだろうか…?

 

 

それにしても、ここ数年は池袋もにぎやかになってきましたね!

 

 

今年も住みたい街ランキングのトップ10に入っているようですし今後が楽しみです。

 

 

池袋は人が増えるにつれて美容室の数も増え続けています。

 

 

良く新規のお客様が「美容室が多くてどこに行っていいのか分からない」と言うのをよく聞きます。

 

 

まぁ、確かにこれだけ店舗数が増えるとみんな同じに見えてしまいますよね。

 

 

しかし、使っている薬剤も違えば施術方法も違うし、なにより考え方も結構違ったりします。

 

 

最初はお店が得意としている施術や、特徴などをホームページで調べて行ってみると良いのではないかと思います。

 

 

大型店や少人数のお店・チェーン店など色々なお店が池袋にはありますので、自分の好みのお店を探せるのも池袋の利点ではないでしょうか。

 

 

ちなみに、ルルーはお客様の髪を大切に扱い、ダメージの少ない施術で、ヘアケアに力を入れております。

 

 

9月末~10月は転勤などで移動の多い季節になりますので、新しく池袋に来る方も多いと思います。

 

 

住む場所が変わるといろいろと変わって大変ですよね。

 

 

その一つが美容室問題ですね。

 

 

新しく池袋近辺に住まわれる方は、良い美容室が見つかるといいですね。

 

 

お探しの際はルルーにも是非お越しください!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.09.28更新

ダメージを抑えて秋色に染めましょう 

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須で。

 

 

日中は暑いのですが、朝晩は少し冷えますね。

 

 

最近、涼しくなってきたのでカラーを暗くしようと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

これからは乾燥の時期になってくるので、なるべく傷めなように染めたいですよね?

 

 

カラーリングの際、明るくする場合は薬剤が強くないと明るくならないですが、暗くする場合には、明るくなっている髪を暗くするのであまり薬剤は強くなくても染まるんです。

 

 

なので毛先に使う薬はダメージ具合を見て強さを調整して染めています。

 

 

もちろんダメージレベルによって色の入り方や色の見え方が人それぞれ違うので、使用する薬剤は慎重に選んで配合していきます。

 

 

希望の色が出るように一人ひとり微妙に配合を変えているのです。

 

 

これからの季節は色を入れても髪質がパサパサになってしまうと綺麗に見えないので、なるべくダメージの少ない染め方をしてダメージを抑えていきたいですね。

 

 

ダメージにはトリートメントも大切ですが、なるべく傷ませないようにすることも大切です。

 

 

今年は髪への負担をなくして、ツヤツヤな秋カラーでお出かけしましょう!

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.09.24更新

 乾燥の悪循環を脱出しよう

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

最近はすっかり秋っぽい雰囲気になってきましたね。

 

 

これから風の強い日が多くなってくると思いますが、髪の毛がぐちゃぐちゃになってしまい嫌ですよね。

 

 

また、屋内でも地下鉄など風の通り抜けで髪が「ワサー」ってなってしまう事も...

 

 

髪がダメージで乾燥してしまっていると、風に吹かれてパサパサな質感になってしまいます。

 

 

これからの時期には乾燥から髪を守ってあげる事が大切です。

 

 

風に吹かれてもサラッとなびくような髪って憧れますよね。

 

 

秋冬は夏と違ったケアが必要になってきます。

 

 

大切な事は、乾燥させない事!

 

 

そして、乾燥してしてしまったら保湿をしっかりする事!

 

 

お肌と一緒ですね。

 

 

乾燥させない事でとても大切なのはシャンプーです。

 

 

洗浄力が強いシャンプーを使っていると、必要な油分まで取り除いてしまい、どんどん髪を乾燥させてしまいます。

 

 

乾燥してしまった髪

トリートメントで保湿する

シャンプーして乾燥…

 

 

といった感じで悪循環に…

 

 

この悪循環から脱出するためにも、初めにシャンプーを変えることが大切になってきます。

 

 

保湿やダメージケアの事を考えると、トリートメントが一番に思いつくと思います。

 

 

何度も言うようですがシャンプーが大切なんです!

 

 

シャンプーを変えただけで髪が良くなってきた、という方は意外と多いんです。

 

 

そこでおすすめなシャンプーが、トキオインカラミシャンプー(TOKIO IE INKARAMI)です。

 

 

このトキオインカラミシャンプーは洗浄力がほどよい感じで、髪や頭皮に必要な油分は適度に残しておいてくれます。

 

 

また、トキオインカラミトリートメントと一緒に使う事で、髪の補修効果も今までのホームケアにない程の仕上がりになります。

 

 

この秋は洗浄力のマイルドなシャンプーに変えて、悪循環から脱出してみてはいかがでしょうか?

 

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

2017.09.17更新

台風接近中…

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

今日の夜は台風が接近するようなので、お出かけする方々や、ルルーにご来店予定のお客様は気をつけて下さいね。

 

 

今回の台風は東京を外れるようですが、天気はどうなるかわかりませんから。

 

 

それにしても、この時期はちょくちょく台風が発生して天気が不安定になりますよね。

 

 

夏も終わり、もう秋です!

 

 

この際ヘアスタイルをガラッと変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

海やプールなどで傷んだ毛先をばっさり切り落として、秋冬のスタイルにイメージチェンジ!

 

 

そして、夏に色落ちしてしまったカラーを秋冬カラーに染め直して気分もチェンジ!

 

 

台風やどんよりした天気なんて吹き飛ばしてしまいましょう!

 

 

これからは過ごしやすくて良い季節になりますので、心おきなく読書や食に専念して上手にストレス解消できると良いですね。

 

池袋ルルー 黒須孝宏

投稿者: L'heureux

前へ