2016.06.02更新

こんにちは!

 

ルルーの渡部です。

 

 

今日は

 

「白髪」

 

について少し書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

書きたい事がたくさんあるので、

 

何回かに分けて記事を書いていこう思います。

 

 

やっぱり

 

男女問わず結構気になっている方が多いんじゃないですかね、

 

「白髪」。

 

みなさんは白髪を見つけた時ってどうしてますか??

 

 

①白髪は見つけ次第抜いている。

 

②白髪は抜かずにハサミなどで切っている。

 

③白髪が気になったら美容室でカラーをしてもらう。

 

④白髪は自分でホームカラーをして染める。

 

⑤改善策を探す、またはやってみる。

 

⑥気にしない。

 

 

だいたいの方は上記のどれかの行動に当てはまるかと思います。

 

 

要点から言いますと・・・

 

 

まず絶対にやってはいけない事。

 

①の、白髪は見つけ次第抜いている。という方・・・

 

出来れば今すぐやめて下さい笑

 

 

もう一度言います。。。

 

絶対に抜かないで下さい!!!

 

 

「やっぱり鏡を見た時に髪の中でキラッと一筋に光るコイツが許せない。」

 

「なんでか知らないけど1本だけピンと立ち上がって目立つから嫌。」

 

 

・・・その気持ちは分かります!!

 

でも絶対に抜いちゃダメですよ〜。

 

将来取り返しのつかない事になってしまう可能性があります。

 

 

それは・・・

 

 

 

よく白髪を抜いていた部分の髪が生えてこなくなる危険性があるということなんです!!!!!

 

分かりやすく簡単に言うと、

 

 

 

「薄毛」になりやすくなります。

 

 

 

ゾッとしますね。。

 

これは脅しでもなんでもなく本当です。

 

生えている髪を無理矢理抜くという事は、

 

実は毛根にすごく負担がかかる事なんです!

 

それを白髪が生えてくる度に繰り返していくと毛根が傷んでしまい、

 

次第に髪が生えてこなくなってしまいます。

 

 

「私は昔から髪が多いから少しくらい髪が減っても大丈夫。」

 

とか、

 

「俺に限ってそんな事にはならないだろう。」

 

などと思っている方、

 

 

特に要注意ですよ〜。

 

 

年齢を重ねるとともに髪質も変わっていきます。

 

だんだん増えたり、髪質が良くなっていくという事は残念ながらほぼありません。

 

髪の量も少しずつ減っていきますし細くもなっていきます。

 

 

 

老化などにより実際の髪の量が減ってくると髪が薄くなってきた事が体感として分かりやすいと思いますが、

 

やはりそうなってからでは遅いので、

 

今のうちから悪い習慣は断っておいた方がいいと僕は思います。

 

「白髪があると老けて見える」

 

と思うかもしれませんが、

 

地肌が見えるほど髪の量が減ってきて根元がペタッとしてしまっている方が

 

老けて見えやすいのではないでしょうか??

 

 

たとえ白髪でも髪があればカラーをすれば染められますよ〜。

 

 

 

 

 

みなさん、

 

髪は有限の資産です。

 

「若いから」

 

とか、

 

「量が多いから」

 

と過信せずに早めの段階から正しい知識を身につけて

 

正しいヘアケアをしっかりしていきましょう!!

 

時代はアンチエイジングからエイジングケアという風に変わってきています。

 

 

「若返る」

 

ではなく

 

「今の年齢で最高の状態を保つ」

 

事が大切なのではないでしょうか。

 

 

続く。。。

 

 

という事で続きはまた次回!

 

次回の渡部のブログをお楽しみに笑

 

 

詳しい話が聞きたい方はルルーへお越しの際に遠慮なく聞いて下さいね!!

 

ここでは書いていない情報も含めてご納得いただけるまでお話しいたします笑

 

他の関連記事もどうぞ!!!

 

 

投稿者: L'heureux