2018.03.26更新

効率の良いヘアケアを目指しましょう!

 

こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

 

皆さんは髪のケアと言ったら何を思い浮かべますか?

 

 

おそらく一番最初に思い浮かぶものはトリートメントだと思います。

 

 

確かに髪のダメージを補修するのはトリートメントですが、ダメージを引き起こしている原因を絶たなくては、いつになっても髪は綺麗になりません。

 

 

ダメージの原因として考えられるものは

 

・カラーやパーマ

 

・紫外線

 

・シャンプー

 

・ドライヤーやアイロンなどの熱のダメージ

 

・摩擦

 

などが考えられます。

 

 

シャンプーがダメージの原因だなんて意外だと思う方も多いのではないでしょうか?

 

 

毎日シャンプーをして、ダメージをさせている感覚がないままどんどん髪の毛を痛めてしまっている可能性があるのです。

 

 

ヘアケアの観点からしたら「無意識にダメージさせてしまう」これは非常に危険な事です。

 

 

ダメージの原因になる事は何もしていないのに髪が傷んでしまう方や

 

 

サロントリートメントではいい感じになるのにすぐにパサパサ毛になってしまう方など

 

 

このような悩みをもっている方はシャンプーが髪に合っていない可能性があります。

 

 

一度シャンプー選びを見直してみるのはいかがでしょうか?

 

 

ダメージの原因を最小限に抑えてから補修などのケアをしてあげると効率良く髪質を改善させることができます。

 

 

今年の夏は効率の良いヘアケアを目指してみてはいかがでしょうか?

 

 

池袋ルルー 黒須 孝宏

投稿者: L'heureux

SEARCH